FC2ブログ

Office DH Facebook 2020/03/23

2020/03/23 (月)  カテゴリー/Dongwan

<연극열전 '렁스' 캐스팅 안내>
<演劇熱戦'Lungs'キャスティング案内>

김동완·이동하·성두섭
キム・ドンワン、イ・ドンハ、ソン・ドゥソプ

이진희·곽선영
イ・ジニ、クァク・ソニョン

연극열전 ‘렁스’ 캐스팅
演劇熱戦‘Lungs’キャスティング

김동완님이 연극열전8 첫 번째 작품인
キム・ドンワンさんが演劇熱戦8 最初の作品である

'렁스'에 캐스팅 되었습니다!
'Lungs'にキャスティングされました!

뮤지컬에 이어 연극 무대에서도 만날 수 있게
ミュージカルに続き演劇舞台でも会えるように

되었는데요!
なったんです!

팬 여러분의 많은 응원을 부탁 드립니다.
ファンの皆さんの多くの応援をお願いします.

https://n.news.naver.com/entertain/article/382/0000807388

出処 : @OfficeDH Facebook

キム・ドンワン、イ・ドンハ、ソン・ドゥソプ
イ・ジニ、クァク・ソニョン
演劇熱戦‘Lungs’キャスティング


0000807388_001_20200323101316432.jpg

韓国演劇の新しいパラダイムを提示している‘演劇熱戦’の8回シリーズ‘演劇熱戦8’が5月9日、最初の作品‘Lungs’で火ぶたを切る。
気軽に切り出しにくい私たちの社会の問題点を多少見慣れないが不便でない方法で粘り強く紹介している英国作家‘ダンカン・マクミラン(Duncan Macmillan)’の代表作で、2011年ワシントン初演以後10年近くアメリカ、イギリス、カナダ、スイス、ベルギー、スロベニア、フィリピン、香港、アイルランドなど全世界で公演されている。
‘Lungs’は全てに真剣で思慮深く悩んで、少なくとも良い意図を持って行動しなければならないという信念を持っているカップルが一生にかけて各自の感情について、子供を持つことについて、私たちを取り囲む環境と世界、進んで私たちが生きる地球について、でなければ少なくとも良い意図を持つことについて絶えず対話を継続する2人劇だ。‘生命誕生’という祝福の瞬間さえその選択が地球に及ぼす影響に対して悩む2人の人生と長い時間を回って遂に出会う愛を通じて作品は個人の選択が地球に及ぼす影響について、そしてそのどんな状況にも結局は‘愛’というメッセージを伝える。気候危機に対する警戒心が日に日に高まって意識ある消費が話題に浮び上がった今日さらに有効だという評価を受けている。
時宜性の強いメッセージと共にした恋人が編み出す壮大な時間と悩みを舞台装置、照明、衣装など舞台計画の使用を最大限節制したまま2人の俳優がやりとりする演技と感情、呼吸で一生にかけた喜怒哀楽をパノラマのように広げて出す独特の方式はやはり演劇‘Lungs’の観覧ポイントだ。観客は節制された空間をいっぱい満たす俳優のエネルギーを通じて俳優芸術、それ自体での演劇的魅力を満喫することになるだろう。

0000807388_002_20200323101316468.png

演劇‘傲慢と偏見’、音楽劇‘태일’、ミュージカル‘女神様が見ている’等で多様な公演ジャンルで繊細な演出で実力を認められているパク・ソヨンが演出を引き受けた。
俳優キャスティングもやはり注目するに値する。俳優キム・ドンワン、イ・ドンハ、ソン・ドゥソプが‘良い人’だと信じたが、相手に対する理解と慰労に下手で長い時間を回ってお互いを認めることになる‘男’を演技してイ・ジニ、クァク・ソニョンが‘良い人’にならなければならないという信念で人生の巨大な瞬間さえ葛藤してあたって成長する‘女’を演技する。
グループ‘神話’のメンバーでありドラマ‘会社に行きたくない’、映画‘ソリクン’等で着実に俳優として活動して、最近ではミュージカル‘ジェントルマンズガイド’、‘ヘドウィグ’等で観客に会ってきたキム・ドンワンが演劇舞台に移してより一層近くで観客に会う。 また演劇‘傲慢と偏見’、‘Closer’、ミュージカル‘ママDon't Cry’ドラマ‘憎くても愛している’、‘シグナル’等舞台とブラウン管を行き来して毎作品ごとに俳優特有の優雅ながらも繊細な演技で注目されるイ・ドンハと演劇‘プライド’、‘木の上の軍隊’ミュージカル‘あしながおじさん’、‘女神様が見ている’等大学路代表興行作ごとに名前を上げるソン・ドゥソプがキャスティングされて‘Lungs’の韓国初演に参加する。
‘良い人’にならなければならないという信念で妊娠と出産、愛と別れのような人生の巨大な瞬間さえ葛藤してあたって成長する‘女’役には演劇とミュージカル、ブラウン管を行き来して活発に活動しているイ・ジニとクァク・ソニョンがキャスティングされた。 演劇‘Kill me now’、‘プライド’ミュージカル‘その日’等で俳優特有の真正性と暖かさでキャラクターが持っているそれ以上の魅力をリリースしてきたイ・ジニは最近ドラマ‘VIP’を通じてブラウン管でも存在感を表わしたことがある。ミュージカル‘出てきてナターシャと白いロバ’、‘死の賛美’、‘ラブレター’等きれいで洗練されたイメージと安定した演技で公演界の信じて見る代表俳優として位置づけて、ドラマ‘VIP’、‘ボーイフレンド’等で個性強い演技で視聴者をひきつけたクァク・ソニョンは3年ぶりに舞台に戻って観客に会う予定だ。
‘演劇熱戦8’_最初の作品‘Lungs’は5月9日、大学路アートワンシアター2館で開幕して、来る3月30日からインターパークでチケットオープンを始める。

出処 : sports.donga.com

今日のお昼休み、ショーンとランチしながら
韓国はミュージカルとか休演せずにやってるみたいだね~
なんて話をしていたら
Ofiice DHからドンワンが舞台出演するとのお知らせが!
しかも2人劇

演劇熱戦のTwitterによると
ドンワンが出演する‘Lungs’は5月9日から7月5日まで

元々予定していたゴールデンウイークの渡韓もキャンセルしたくらいだし
新型コロナの収束も見通しが立たない中では行けないけど
ドンワンの初めての挑戦、気になる…


《追記》
記事に会ったこの写真、初めて見るものですよね?!
ETwfUvKU4AISj0H.jpg
とりあえずブログのプロフに採用させてもらいました^^
スポンサーサイト