FC2ブログ

‘格別な!ムンシェフ’エリック“心暖かくなる台本に惹かれた”

2020/02/05 (水)  カテゴリー/Eric

0000795763_001_20200205090309459.jpg

エリックが塩味ロマンス‘格別な!ムンシェフ’でテレビ劇場に帰ってくる所感を明らかにした。
来る3月初放送されるチャネルAの新金土ドラマ 塩味ロマンス‘格別な!ムンシェフ’は星が多くて月が明るいソハ村で記憶を失ってムチャクチャな思考の固まりに転落した世界的なファッションデザイナーのユ・ベルラがスターシェフであるムン・スンモと会って成長と愛、成功を作り出すヒーリングロマンチックコメディ ドラマだ。
エリックが演技するムン・スンモのキャラクターは80年伝統のクッパ店‘プンチョンオク’の一人息子であり、ポップアップレストランを通じて世界に韓国料理を知らせるスターシェフだ。彼は素っ気ない語り口や行動と違い暖かい内心を持った‘ツンデレ’魅力の所有者だ。
特に前作を通じて‘ロコ職人’として認められて視聴者たちの多くの愛を受け入れたエリックの復帰作ですでに多くの話題を呼んでいる。エリックは“前作とは違って田舎の懐かしい風景の中で心が暖かくなる作品に出演したかった。台本を見たとき今回の作品がそんな魅力を十分に伝達することができると感じられた”として‘格別な!ムンシェフ’を選択した背景を明らかにした。
彼はまた“前作で呼吸を合わせて共にしたチェ・ドフン監督が演出する作品なので更に信頼できた”と付け加えて久しぶりにテレビ劇場に戻る所感を伝えた。
引き続き自身が引き受けた‘ムン・スンモ’キャラクターに対して“シェフとして専門的で完璧な部分が多くてまたガサツな面もある役だ。ところがその他にも少しはもっと人間的で、また意外な魅力度あるそのような立体的なキャラクターをお見せするために監督をはじめとして多様な意見を交わして演技している”として引き受けた配役に対する格別な愛情を表わすこともした。
4年ぶりにテレビ劇場の門を叩くエリックの新しい姿は‘タッチ’の後続で来る3月放送されるチャネルAの新金土ドラマ塩味ロマンス‘格別な!ムンシェフ’で会うことができる。

出処 : sports.donga.com
スポンサーサイト