FC2ブログ

‘歌い手’キム・ドンワン“とても興奮して意味深いスタート格別”

2019/09/26 (木)  カテゴリー/Dongwan

201909260802041910_1_20190926080800549_1.jpg

'パンソリ'キム・ドンワンがクランクインと同時に格別な所感を明らかにした。
去る9月23日クランクインして本格撮影に突入した‘帰郷’チョ・ジョンレ監督の新しい挑戦、音楽映画‘歌い手’側は9月26日俳優とスタッフの情熱と応援が入れられたファイティング映像を公開した。
‘歌い手’は朝鮮時代を背景に賎民である歌い手の恨とユーモアの情緒を朝鮮八道の風景明媚と民俗楽の美しい音調で表わす音楽映画だ。私たちの伝統的なパンソリを再解釈し現代音楽システムで再構成する新しい音楽映画‘歌い手’は俳優とスタッフのクランクイン所感が入れられたファイティング映像を公開した。
公開された映像は去る9月17日全ての俳優とスタッフが参加した中で進行された‘歌い手’開始パーティ行事の場面が含まれていて目を引く。この日進行された開始パーティは本撮影に先立ち俳優とスタッフが無事に撮影を祈る告祀に代わって進行された行事で農楽隊の楽しい公演に俳優のパンソリ熱唱がより増して非常に楽しい雰囲気の中に進行された。特に専門国楽であるイ・ポングンと歌手で硬いファン層を確保している俳優キム・ドンワンが即興的にリリースしたパンソリコラボレーション公演は映画に対する期待感を一層加えた。

201909260802041910_2_20190926080800552.jpg

また、映像の中には俳優と製作スタッフのファイティングあふれるクランクイン所感が含んでいる。イ・ユリは“撮影開始も前に雰囲気が温かくて心が暖かくなることのようです”としてときめきを表わした。イ・ポングンは“最も韓国的で美しい家族映画になると期待します”として映画に対する自信を表わした。キム・ドンワンは“監督まで参加した多彩な公演は皆が共に楽しんだ祭りのような席でした。とても興奮して意味深い開始が格別です”として興奮と期待を隠すことができなかった。キム・ミンジュンは“チョ・ジョンレ監督のパンソリ音楽映画に参加することになって光栄です。”として監督に対する惜しみない信頼を表わした。チョ・ジョンレ監督は“スタッフと俳優を迎えて映画の話を交わしたのがうれしいです。みんな一つの心で成功を祈ってくださって深く感謝申し上げて、良い影響を共に分かちあうことができる映画を作ります。”という言葉で感謝と今後の意志を表わした。俳優らとスタッフのファイティング溢れる姿が収められた映像は情熱で一つになった熱い現場の雰囲気をそっくり伝達した。
去る9月23日クランクインを開始し本撮影に突入した映画‘歌い手’は家族の復元を歌う希望のメッセージで2020年上半期観客に会う予定だ。

出処 : newsen.com

今朝、この記事を見たときは
「で、その映像ってドコ、どこ?!」ってなったんですが…

インスタに上がっていました。



71276318_2389762327738906_5117662154352262515_n.jpg

出処 : @joentertainment Instagram

動画の2ページ目にドンワンが歌っている姿もありますが
残念ながら歌声は聞こえず…

これはスクリーンで観るまでのお楽しみ
ってことでしょうね。


《追加》
スポンサーサイト