FC2ブログ

'歌い手',23日クランクイン...キム・ドンワン"期待とときめき加える時間"

2019/09/24 (火)  カテゴリー/Dongwan

0001049929_001_20190924105637290.jpg

映画'歌い手'が3年余りの準備期間を終えて23日クランクインした。
'歌い手'は朝鮮時代を背景に賎民である歌い手の恨とユーモアの情緒を朝鮮八道の風光明媚と民俗楽の美しい音調で表わす音楽映画。'帰郷'で注目されたチョ・ジョンレ監督の次期作だ。去る17日全俳優とスタッフが参加した中で'始パーティー'を終えて、23日電撃クランクインした。
チョ・ジョンレ監督は私たちの伝統的なパンソリを再解釈し、現代音楽システムで再構成する新しいミュージカル形式の音楽映画に挑戦する。彼は17日本格撮影に先立ち全ての俳優とスタッフのための映画説明会の時間を用意した。
100人余りのスタッフらと俳優は長時間 精魂を込めて準備したチョ監督の'歌い手'に対する情熱を共に共有して、監督が提示した映画の青写真に期待感を表わした。また映画に出演する専門農楽隊の祈願公演は'歌い手'の開始を祝った。
そんな中イ・ポングンは国楽界の名唱歌い手で俳優として初めての挑戦をする。彼は"最も韓国的で美しい家族映画になると期待する"と所感を伝えた。キム・ドンワンは農楽隊の祈願公演に即興的にパンソリをリリースした。
キム・ドンワンは"監督まで参加した多彩な公演は皆が共に楽しんだ祭りのような席であった"として"監督が聞かせてくださった音楽と映画に対する説明は期待とときめきを加える時間だった。とても興奮して、意味深い開始が格別だ"と話した。
キム・ミンジュンは監督に対する信頼を表わした。彼は"チョ・ジョンレ監督のパンソリ音楽映画に参加することになって光栄だ"として"監督はうまくいかれることだ"と伝えた。これに対しチョ・ジョンレ監督は"スタッフと俳優を迎えて映画の話を交わしたのがうれしい"として"みんな一つの心で成功を祈ってくださってとても感謝して、良い影響を共に分かち合うことができる映画を作る"と意志を表わした。
'歌い手'は2020年上半期封切予定だ。

出処 : xportsnews.com

'소리꾼' いよいよ昨日23日にクランクインしたようです。

先日のドンワンのインスタに#クランクインとあったけど
あれは決起大会というか、始パーティだったんですね。

その場で即興でパンソリまで披露したそうですよ。

201909240825036710_1.jpg

これがその時の様子かな。

記事を訳していて驚いたのは
なんとミュージカル形式の音楽映画って…
時代劇で珍しいですよね。

ドンワンのパンソリ、どんな感じなのか
今から楽しみです。

소리꾼 ファイティン!
スポンサーサイト