FC2ブログ

TEENTOPからSISTAR10年目アイドルの興亡盛衰

2019/06/14 (金)  カテゴリー/Shinhwa

'7年目のジンクス'あるいは'魔の7年'はもうK-POPファンたちならば誰でも分かりそうな言葉だ。しかし、この表現は馴染みながらも不便だ。多くの所属会社が公正取引委員会標準契約書に従って最大契約期間として7年を前に出したし、これを満たしたアイドルチームは自然に解体手順を踏んだためだ。
だが全てのアイドルが消えることではない。最近K-POPの影響力が大きくなって7年を超えて生き残るチームも登場している。2014年デビューしたグローバルアイドルグループGOT7は先月21日ミニアルバム'SPINNING TOP'発売記念インタビューで再契約を確信した。当GOT7陣営は"もう'魔の7年'は消えなかったか"という問いに"僕らが消えるという考えは一度もしなかった"と強調した。
それなら2010年代の火ぶたを切ってデビューして今年10年目になったアイドルチームの現在の姿はどうだろうか。 スポーツQで彼らの現住所を探ってみた。

(中略)

401862_403543_340.jpg

# 'アイドルのアイドル'神話のように生き残ろうとするなら?

10年目アイドルはおかしいように彼らより2倍越える期間チームを維持して活動しているグループもある。
1998年SMエンターテインメントがデビューさせた男性アイドルチームはこれまで歌謡界に'神話'を描いている。彼らは7000日を越えて来年にはデビュー8000日を迎える。
記者たちがショーケース現場やインタビューで活動期間に関連した質問を出すときは、アイドルメンバーが'マクロ答弁'のように漏れなく言及する先輩がまさに'神話'だ。
22年目6人組男性アイドルグループ神話はただ一度もメンバー脱退および交替なしで活動を受け継いできた。エリックとキム・ドンワンは演技活動を併行して自分だけの領域を構築したし、チョンジンとエンディは大小のバラエティ番組で頭角を現わして大衆により一層近く近付いた。チームのプロデューシングを引き受けるイ・ミヌとボーカリストのシン・ヘソンは優れた音楽的才能を基に個人活動を繋いできた。
特定世代にだけ名前を知らせた最近のアイドルメンバーたちと別で彼らは粘り強い活動で徐々に領域を広げて幅広く愛されている。それなら側近が眺めた神話の長寿の秘訣は何なのか。
記者の'明らかな質問'に神話側関係者Jさんは"アイドル解体関連のニュースが聞こえるたびに記者たちが常に神話の長寿の秘訣に対して尋ねる"として微笑を見せた。
この関係者は"神話メンバーの争いが少ないのではない。メンバーによると彼らはこれまでたくさんケンカしたし相変らず意見衝突もあるが'どのように争って解決するか'が重要だと話す"として"あえて表現して話さなくてもお互いに対する'認定'と'信頼'がある"と伝えた。
関係者Jさんの話のようにファンたちは神話の解体危機が少なくなかったと指摘する。最初の危機はSMエンターテインメントと契約が終了した2003年だ。だが彼らは同じ会社で一つになったし翌年2004年正規7集アルバム'Brand New'の同名タイトル曲でその年の歌謡大賞を受賞した。
以後2011年には所属会社が上場廃止されて危機を体験したが彼らは神話カンパニーを設立して独自路線を継続した。 これまで神話は個人活動を尊重しながらもチーム活動を優先視する方針で着実に愛されている。
神話側関係者Jさんは"神話はリーダーのエリックを中心に個人の意見を尊重するチーム"としながら"リーダーエリックは本人が立ち上がって話をよくすることはないけれどメンバーの話を傾聴していてそれぞれの意見を尊重してくれる。他のメンバーもやはり各自の意見を出しながらも決定的な瞬間には本人の意見よりはリーダーエリックの意見を優先視して従う方"と明らかにした。
彼は"最後に最も重要なことは全てのメンバーがチーム活動を優先視すること"としながら"いつも6人がいろいろ苦しかったし戦ったと本人が話すがお互いに対する認定と信頼、配慮で不便な感情を閉じ込めておかずに解く"と説明した。
神話のキム・ドンワンは昨年8月開かれた20周年スペシャルアルバム'HEART'発売記念記者懇談会で"僕らが単純に長寿グループでない。僕らの成果も見てほしい"として軽い不満を表わしたことがある。だが彼らが守った時間が象徴することでは数字それ以上だ。
永遠だと思った日本の有名アイドルSMAPも2016年25周年を最後に解体した。青少年期に初恋のように強烈な記憶を残したアイドルメンバーが永遠の偶像として残るように願うのは全てのファンたちの望みではないか。チームではないとしても芸能界で着実に活躍して良い姿を見せるアイドルメンバーが多くなるように願ってみる。

出処 : sportsq.co.kr

12日に上がってきた記事
神話について言及されている部分を抜粋して訳してみました。
(冒頭のGOT7はまだ7年経ってないやん、という話は置いといて)

ただ単に長らく解散せずにいる、というのではなく
新しいアルバムを出して、毎年コンサートをしている
現在進行形であるってことも重要なポイントですよね。

次々と出てくるアイドルたちが
「神話先輩のように…」と言ってくれるのは
ありがたいことだと思いますが
神話を真似るのではなく
それぞれのグループの中で活動方針を決めるべきだし
なにより、本人たちが大変な中でも
楽しんで活動できることが大切だと思います。

それができないのに
続けなきゃ、という思いだけで無理をするのは
本人たちも辛いだろうし
ファンもそれは望んでないんじゃないかな…
スポンサーサイト