FC2ブログ

‘プリズム’ MCキム・ドンワン、安らかな進行に四柱による運命公開まで

2019/02/13 (水)  カテゴリー/Dongwan

神話のキム・ドンワンが時事教養プログラム単独MCに出た。キム・ドンワンの信頼できる声と安らかな進行が目を引いた。
2月12日KBS 2TV 'プリズム'が初放送された。'プリズム'は私たちの社会を熱い雰囲気にしているイシューと色々な知識の隠された話を多様な視線と方式で分析する新概念知識ドキュメンタリーショー。キム・ドンワンが単独MCに出てこの時代の無限の知識の世界へ視聴者たちを案内する。

201902122133130310_1.jpg

201902122133130310_2.jpg

この日オープニングでスーツを着用したキム・ドンワンは"光は闇を明らかにするが、私たちの目には見えない。だがプリズムを通過させれば色々なスペクトルでその存在感を現わす"と明らかにした。引き続き"私たちが生きていく世の中も同じだ。社会の熱い争点をプリズムを通じて眺めて多様な観点を通じて世の中を広げてみればどうだろうか"と付け加えた。
以後'プリズム'が準備した3種類のイシューが公開された。最初のイシューは政治家たちのYouTuber変身、そしてユーチューブ政治の問題点だった。2番目のイシューは新都市誕生の歴史と新都市建設前後で変わった大韓民国の面々だった。キム・ドンワンは静かなナレーションを通じてプログラムを導いた。
最も目を引いたのは3番目のイシューとして登場した四柱による運命. "一度も見たことない人はいても一度だけ見た人はない"と口を開いたキム・ドンワンは直接自身の四柱による運命を公開して"僕もこのように詳しく見るのは初めてだが、この八文字はキム・ドンワンを現わす文字だ"と話した。
以後90年代元祖イケメンであり'짱'という歌で歌謡界をさらったチェ・チャンミンがチェ・ジェウという名前で登場して"4年一日18時間ずつ四柱推命学を勉強した"と明らかにした。彼は90年代後半に錚々たる歌手たちと1位候補に上がるほど高い人気を呼んだ歌手。だがマネジャーが大きな借金を残して行方をくらましたせいで全ての活動をたたむほかはなかった。
だが、チェ・ジェウは四柱推命学を勉強してマネジャーを許すことになった。 彼は"私がそのような運命を生きることになったことで、その方(マネジャー)がそこに置かれている人だっただけだったためだ"として"その人ではなくても私がこうしたことを体験することができたということを分かったらその方に対する憎しみを一瞬にして手放すことができた"と打ち明けた。
このようにこの日'プリズム'は3種類のイシューを紹介して視聴者たちに知識を伝達した。もちろん'プリズム'が準備したイシューが優れるように新鮮だとか興味深くはなかった。その他の時事教養プログラムと比較した時'プリズム'だけの大きい差別点はなかった。だがMCとして出たキム・ドンワンの真剣な進行だけは注目を引きつけた。

出処 : newsen.com

昨日はレッスンがあったのでリアル視聴はできませんでしたが
24時間遅れでさきほど見てきました。

個人的には
NAVERで「김동완」で検索するといつも出てきて気になっていた
占い師のキム・ドンワンさんのお姿を見られたのがツボでした。
今日の運勢

あ、あと韓国は縁起がいいからと亥年生まれが多い
というのも
日本とは違っておもしろいな~って見ました。

エンディングも
ナレーションの録音風景やビハインド映像が見られるので
最後まで見逃せませんよ。

記事もいろいろ出ていますが
ドンワンのMCが好評のようでひと安心ですね。
スポンサーサイト