FC2ブログ

'ジェントルマンズガイド',今年の作品賞の栄誉

2019/01/18 (金)  カテゴリー/Dongwan

2018アジアカルチャーアワードが今日(17日)待望の受賞者を発表した。
作品賞、男・女主演賞、作家賞、男・女新人賞、功労賞をはじめとして合計7つの部門で受賞者を選定した2018アジアカルチャーアワードは既存ミュージカル中心の公演授賞式から抜け出して演劇・ミュージカル公演芸術を合わせて時宜性と公信力を備えた授賞式だ。
創刊12周年を迎えたニュースカルチャーが主管する授賞式だ。ニュースカルチャーはアジア経済と会って新しく服を着替えて映画・演芸・音楽など多様な範囲の文化・演芸専門媒体として領域を拡張させた。
栄光の受賞者は専門審査評価50%、ニュースカルチャー記者30%、観客投票20%に選ばれたし、観客を対象に昨年12月20日から去る4日までオンライン投票を実施した。合計7つの部門で8万157人の観客が参加して最高のミュージカル、演劇作品と俳優を選定した。

2018111418063813_1542158321.jpg

今年の作品賞はミュージカル‘ジェントルマンズガイド:愛と殺人編’(以下'ジェントルマンズガイド')に渡った。
‘ジェントルマンズガイド’は1900年代初期、英国ロンドンで貧しく生きてきたモンティ・ナバロがある日自身が高貴なダイスクィス一族の8番目の後継者という事実を知ることになった後、伯爵になるために自身より序列が高い後継者を1名ずつ除去する過程を扱ったミュージカルコメディーだ。
2014年トニー賞、ドラマデスクアワード、外部批評家協会賞、ドラマリーグアワードなどブロードウェイの4大ミュージカルアウォーズから‘最優秀ミュージカル’に選ばれて いわゆるミュージカル分野のグランドスラムを達成した。
‘ジェントルマンズガイド’は長い間の企画を経て昨年11月国内初演の幕を上げたし、来る27日まで弘益大アートセンターで公演される。公演時間140分ずっと面白さをプレゼントして愉快なコメディミュージカルの整数という評を導いた。俳優ユ・ヨンソク、キム・ドンワン、ソ・ギョンスがモンティ・ナバロ役に、オ・マンソク、ハン・ジサン、イ・ギュヒョンがダイスクィス役に交代で舞台に上がる。
Shownoteのソン・ハンセムプロデューサーと俳優ハン・ジサン、キム・ヒョンジン、ファン・トゥヒョンをはじめとする舞台に上がっている主役が2018アジアカルチャーアワード作品賞を受賞を祝った。



出処 : nc.asiae.co.kr

先日「韓国ミュージカルアワーズ」で
ハン・ジサンさんが助演賞を受賞されていましたが
今回は「アジアカルチャーアワード」で
ジェントルマンズガイドが作品賞を受賞したとのこと。

おめでとうございます!
スポンサーサイト