FC2ブログ

こぐまの韓国旅行記 第53弾

2018/04/08 (日)  カテゴリー/韓国旅行

神話のファンパーティから早2週間

最近サボりがちの旅行記ですが
20周年アニバーサリーだし
1泊2日、正味ソウル滞在時間24時間だし…と
ブログ更新の合間に少しずつ書いてみました。

いつものように
イヤ、いつも以上にグダグダ書き綴っていますが
よろしければお付き合いお願いします。

line_heart_orange.gif

3月24日(土)

しつこくギリギリまで25日のチケットを諦めていなかったのと
26日に出社してミーティングに出るか出ないか迷っていたのとで
飛行機の手配が遅れたこともあって
この日はいつもと違う航空会社、フライト時間

とはいえ当日入りなので早朝のバスで関空へ

残念ながら今回は一人なので
バスの中でも、関空でも
春休みの家族旅行や、お友達同士のグループを見ると
みんな楽しそうで羨ましい~

ま、ワタシも楽しみに行くんですけど。

いつもより少し遅い便だったので
ホテルにチェックインできるかと思っていたのですが
14時の時点でまだ無理ということで
荷物を預けて、とりあえずオリンピック公園へ。

ここで韓国のチングちゃん2人と待ち合わせ

ふたりとも神話ファンでもないし
今回のファンミに行くわけでもないのですが
会場近くでお茶するのがワタシも気楽だろうと
わざわざ来てくれました。

しかも待ち合わせよりも早めに来て
カフェの席取りまで…

2人は既にランチを済ませてきたらしいのですが
ワタシにはファンミに備えて食べておいたほうがいいよ
と言ってもらったので
2人は軽食+コーヒーのところ
ひとりでがっつりパスタをいただきました。
そういえば、韓国でパスタってのも初めてかも?!

あれこれおしゃべりしていたんですが
近くの席にオレンジのカッパを着たチャンジョちゃんたちを見かけて
「今でもファンクラブで우비(カッパ)があるの?!」って驚かれました。

彼女たちも一世代アイドルH.O.Tからいくつかを経由して
今はEXOファンなんですけど
カッパにはビックリしたみたい。

ワタシも神話創造から送られてきたオレンジカッパがあるのに
これまで着慣れてないし
荷造りのときには完全に失念しており
家に置きっぱなしでソウルに来てしまいました。

この日に着ずしていつ着るの~
マジ後悔

しばらくおしゃべりをして
5時過ぎにカフェを出て向かったのはチケット引換え

AYD_1792.jpg

途中、大量の米花輪を見て
さすが神話!
凄いし20周年が羨ましいとチングたちが言っていて
鼻高々

無事にチケット引換えを済ませ
会場に入るところまで見送ってもらいました。

今回の席は4区

みんなが写真を撮っていたので
ワタシもマネしてパチリ

AYD_1840.jpg



記憶もあやふやで、間違っているところがあるかもしれませんが
SNSにたくさん上がってきている写真や後記を見て思い出しながら
ファンパーティの様子も書いてみようと思います。

先日公式でもUPされたこのオープニング動画から始まりました。


そして正面の白い幕が落ちてメンバー登場!



18~22区のほうに向かってだったので
最初の曲♪T.O.Pは側面から見ることに。

360度とはいえ、やっぱりそっちが正面か~とガッカリしていたのですが
すぐに移動して
次の♪Brand Newは真正面から見ることができました。

オープニングから凄い盛り上がりは良いんですが
足元がグラグラ動いて怖かった…

この後、メンバーからの挨拶があったのですが
そちらも正面から見ることができました。

後ろにいらっしゃる方にはお尻ばかリ見せて申し訳ないけど
順番に全て回るので心配しないで
という話が出た直後だったと思うんですが
ジニが(確か5人目の挨拶)
その場をクルクル回りながら4方向のファンに挨拶をしてくれました。

最後のエリは
「ミヌにマネしろ、って言われたけど僕はマネするのは嫌いだから」
と言いながら
結局はその場をクルクル回る、という…ㅋㅋㅋ

全員の挨拶が終わって
ファンパーティにはMCが必要ですよね、と言われて
そっか、コンサートじゃないしMCがいるのか~と思ったのもつかの間
ミヌが
「神話以外の人が来るのはイヤですよね」って。
答えはもちろんYES

ここでシンブリの出番!

既にご紹介した記事にもあった通り
今回のファンパーティでは13枚のアルバムの中から
それぞれ1曲ずつ披露してくれることが発表されました。

そして♪中毒 ♪Wild Eyes



椅子ダンスは横からだとこんな感じなんだ~と
新鮮な視線で見ることができました。

ファンパーティはタイトルに因んで
‘ALL’ ‘YOUR’ ‘DREAMS’の3つのコーナーで構成されるとのこと。

まずは‘ALL’
20年の活動報告 ‘All That 20th 神話創造に報告します’のコーナー

6つのキーワード
MUSIC - CONCERT - STYLE - VARIETY SHOW - COMMERCIAL - ?

これらをメンバーがひとつずつテーマを担当して
神話創造に報告するということなんですが
その前に、どのテーマを誰が選ぶのかを決めるゲーム

床の上にデジタルで表示されたオレンジ
制限時間30秒のうちにいくつ踏めるかを競います。

結果はチャレンジした順番に
 1位 エリック - ?
 2位 エンディ - スタイル
 2位 ドンワン - ミュージック
 4位 ミヌ - コンサート
 5位 チョンジン - バラエティ
 6位 ヘソン - 広告 
(エリや前半組は全力で挑んでいましたが後半はお遊びでゲームを楽しんでいました^^)
同率2位の2人は足ジャンケンで最終決着をして
エンディの勝利となりました。

懐かしい映像がいろいろと出てきました。

『広告』がテーマのときは
ワタシの大好きなコカコーラのCMが見られたのも嬉しかったな~


まさかメンバーたちと一緒にこのCMを改めて見るなんて
想像もしていなかった…

4面あるスクリーンのうち2つは懐かしの映像が
残りの2つにはそれを見ているメンバーの姿が映るんですが
どっちも見たくてキョロキョロしながら楽しみました。

次は6人でビールのコマーシャルをやりたい、
今の年齢に合うはずだと言っていて
この中に広告代理店に勤めている人もいるかもしれないし
よろしくお願いします~なんて冗談めかして言っていたら
ホントに広告関係のお仕事についている人が観客席にいたんですよ。
さすが神話創造!ファン層も凄い!
メンバーもそちらのほうを向いて頭を下げてお願いしていましたよ(笑)

ミッションとしてコーラのCMの再現をすることになって
コーラ瓶がステージに登場
みんなで瓶を隣へ隣へと回していったんですが
ドンワンがホントにコーラを飲んでいましたね^^
炭酸なんて飲んじゃって
歌うときに大丈夫なのかとちょっと心配になりました。

『バラエティ』の話題のときは
ドンワンがジニの運動神経を褒めていて
運動が得意な芸能人というのではなく
本気でなにかスポーツをさせようかと思うほどだったと。

『コンサート』がテーマのときは
10周年コンサートなどの映像が流れた後
過去のコンサートでヘソンがエリに言った言葉がクイズに。
「エリックは○○と△△があればヘソンに愛していると言う」
エリは真っ先に手を挙げて
「自分のことだし、今も同じだから分かる」って自信満々
ちなみに正解は「ファンとカメラ」
フフフ

『ミュージック』ではコンサート前に実施された
アンケートで選ばれたBEST SONGの結果TOP20の発表

1位はTrippin(4集)でした!

せっかくなので20曲をシャッフルして
そのうちの3曲を少し歌ってくれました。
まずはエンディが6番を選択 ♪기도 
(ドンワンが作った曲ですね~)
次に20周年だからとジニが20番を選択 ♪First Love
そして最後は♪Trippin 
(なにかに因んだ番号だったはずなんだけど何番を選んだのか記憶が無い)

『スタイル』でもアンケートの結果発表

1位はやはりコレ!現実彼氏の定石!
enquête1_6

最後のテーマ『?』は『神話創造』でした。
ファンとの懐かしい映像を
恥ずかしがりながらも、感慨深げに見ていました。

そして20歳の誕生日を祝うためにケーキが登場
DZDeMEFVMAgQkIO_1.jpg

ケーキの後ろにメンバーが並んで
360度回りながらファンに撮影をさせてくれました。

その間、メンバーたちが順番に挨拶をしたんですが
最初のエリの言葉が凄く心に残っています。

若かったころ、皆さんと永遠にします!と言った言葉は
本心だったのか、根拠もなく言っていたのか分かりません。
当時はとても幼くて、周りもみんな言っていたから言っていたようです。
でも、今は時間もたくさん流れて…
こうして皆さんと一緒に神話の誕生パーティの席じゃないですか。
覇気溢れていた若い時のように
永遠にやります!と明言するのは自信がないです。
でも、確実なのは今年そして来年は最善を尽くして
アルバムと公演をお見せします、という約束はできます。

全てを聞き取れたわけではありませんが、こんな内容でした。

これからもずっと永遠に活動します、と言うのはカンタンだけど
毎年毎年アルバムを出して活動をして…というのは現実的ではないし
だからこそ言葉を選びながらもエリが言ったことは本心だろうし
いい加減な約束ではないことが伝わってきました。
それもファンを大切に思うから、ですよね。

エリの言葉を噛みしめていて
他のメンバーの言葉をあまりちゃんと聞いていなかったんですが^^;

ドンワンは
40歳になってもアイドルをしていられるのは
僕らの音楽を僕たちよりも好きでいてくれて
僕らの舞台を僕たちよりも愛してくれる
皆さんがいるおかげです。本当にありがとう。
これからもたったひとりでも神話創造がいる限り
僕らは舞台に立って歌います。
と言ってくれました。

メンバー全員の挨拶が終わって、ケーキを舞台から片づけるとき
ドンワンがスタッフの方に
「このケーキ、明日も使うんじゃないよね?
 だったらファンの皆さんに分けてあげて」って言ってたような…
実際にそれは無理だけど
ドンワンの気持ちだけありがたくいただきました。

10周年コンサートのときにまた戻ってくると約束しながら歌った曲
ということで♪아직 못다한 이야기

エリが
어느새 10년이라 넘기는 (早10年を超える)を20年に
어느덧 시간은 흘러 30대(いつの間にか時間は流れて30代)を40代に
歌詞を変えて歌っていました^^

感動的になったところで続いては♪I Pray 4 U そして ♪Give it 2 me
明るく楽しい雰囲気に変わりました。

この後、メンバーたちがステージから降りていくので
ん?終わり?
にしては中途半端だな~と思っていたら
「2部で会おう!」って。
えっ、2部制?!
この時点で既に2時間半近くが経っていました。

スクリーンには
All Your Dreamsの撮影ビハインド映像


そして新作MV


時々笑いも起こりながら、みんなで楽しくみたところで
2部のスタート!

衣装チェンジしたメンバーが登場して♪All Your Dreams
2018Ver.の初披露です。


正面から見ることはできませんでしたが
カッコよさにドキドキ

2部のMCはマンネ エンディ

‘YOUR’のコーナー

コチラも事前アンケートで募集していた思い出のアイテムの紹介

初コンサートのチケットの半券や
コンサートチケット代を振り込んだ第一銀行の入金証控え

第一銀行ってもう無いよね、なんて言いながら時の流れを感じます。

そこから삐삐(ポケベル)の話題へ…

ホントこの20年の間にめざましく変わっていきましたよね。
日本も韓国も。

ワタシも初めてドンワンのイベントに行ったときは
外換銀行の大阪支店へ振込に行ったな~
懐かしい。

インターパークもGlobalなんてなかったし…
便利な時代になりました。

ファンの子が小学校2年生のときに書いた日記に続いて
ミヌが研修生時代に書いていた日記が出てきました!

29740669_2065210007101343_1912788596083916800_n1.jpg
写真出処 : @shinhwa_official Instagram

照れながらミヌが読んでくれたんですが
当時のことをいろいろ思い出したのか
エリやドンワンがしみじみと感慨深い面持ちで聞いている姿に
見入ってしまいました。

こんな貴重な日記
短いコーナーで終わらせるのではなく、じっくり聞きたかった。
でもそれをちゃんと理解するには
ワタシも韓国語の勉強をもっとしなくちゃいけないですね。

他にもファンの子からの懐かしい写真が紹介されました。

その方がTwにその写真をUPされていたので
お借りしてきました。

DZDlQZkVoAIqxKT.jpg
DZDlSMiUMAAMSNT.jpg
写真出処 : @yoons84 Twitter

当時メンバーが移動に使っていた車と
自転車に乗って練習室へ向かうドンワン

ドンワンの来ているものが全部メンバーのものだって言うと
口々にアレは俺の服だ、なんだと言い出して
挙句の果てには
ドンワンが着ている下着も俺のものだ、なんて言ってたような^^;

次に出てきたのはHey,Come on写真付きTシャツ
Hey,Comeon

首の後ろのところは穴が空いちゃっているくらいヨレヨレ

実はこれ、ヘソンがパジャマにして愛用しているもの

ドンワンは穴に指を入れたり、匂いを嗅いだり…ㅋㅋㅋ

ヘソンがみんなコレ持ってないの?!ってメンバーに尋ねたら
ドンワンが
「僕はエンディがいない時のものは持ってない!」って。

これを聞いてヘソンが
なんだよ!ってTシャツを投げ捨てるマネをしてました。

ミヌがちゃんと
「エンディは心の中にいる」ってフォローしてましたよ。

この後、♪Touchと♪This Love





♪This Loveは真後ろの姿を見ることになったんですが
これはこれで新鮮でした。

そして最後のコーナー‘DREAMS’
こちらも事前アンケートにあった
「神話と神話創造が夢見る未来は〇〇〇だ」

ヘソンはしばらく悩んだ末に「同じ道を歩むこと」

ドンワンは質問が難しいと言って会場のファンに
「皆さんはどんな夢を見ているんですか?」と逆質問するほど。
特別なことはせずに
陽が沈むと月が昇ってきて、月が沈めばまた太陽が上がってくるように
ただ継続することのようです、って。

エンディは「自分の道の歩み」

ミヌは「神話と神話創造が夢見る未来は
世界で一番カッコいい歌手と世界で一番カッコいいファンとして続くこと」

ジニは舞台前のファンの人たちに
「皆さんが考える未来はどんなものですか?」と聞いて
そのうちのひとつ「一生一緒にすること」を取り上げて
「僕もそれです!」って(笑)

最後のエリックはケーキのときもそうだったけど
泣いてしまうのではないか、と思うような感じで
「これまでもそうでしたが
これからも皆さんが望むことをずっと悩んで
皆さんが喜んでくれることを考えるのが僕らの仕事で
皆さんがずっと神話を愛してくれて
僕らに向ける心が変わらないでいてくれたら嬉しいです。
SMエンターテイメントから‘神話’という名前をもらったとき
ちょっと笑いました。
恐れ多くも僕らがこんな名前を使ってもいいのかという気持ちもあって…
でも、これからも皆さんも僕らも神話を作っていけたらいいですね。」

その言葉を受けて
他のメンバーも
「神話と神話創造が夢見る未来は神話だ」って。

うん、その言葉が全てを表していますね。

そのほかにも
ドンワンが以前にファンの人たちからもらった手紙を
今になって読み返しているっていう話をし始めました。

改めて読んでみると
ファンは僕らよりも僕らのことを深く考えていて怖いって。

ヘソンに
「ありがたいって言わなくちゃいけないのに、怖いってなんだよ」
とツッコまれていましたが
それでもドンワンは
「皆さん、これからもずっと僕を怖がらせてください」って^^;

そしていよいよ最後のコメントの時間

ドンワンが
「20年間 歌手や芸能人としてずっと活動してきたから
どれほど大変なことかたくさん体感しています。
後輩たちを見ても…
多くの苦難と逆境の中で仕事を辞めたり
時にはしてはいけない選択をすることも見てきたのに
こうして全員一緒に、みんなでこうして…」

言葉が詰まったのかと思ったら、泣いていました。

ジニがこんなドンワンヒョン見たことないって。

ドンワンは「年を取ると涙脆くなるんだ」って言っていましたが
懐かしい写真や映像を見て
これまで6人で乗り越えてきたこと、いろんなことを思い出したのかな。

楽に行きたい。皆さんも気楽でなくちゃ。
人類の夢です!
ってドンワンは言ってたけど
本当に苦労の多い20年だったんだな~と。
だからこそ、これから先は少しでも安らかに過ごしてほしいと思います。

事前に用意されていたバナーで会場一体となって
♪Once in a Lifetime で2部も終了

コンサートではありませんが
アンコールステージも用意されていました。

オレンジのパーカーを着たメンバーが登場して♪ウシャウシャ

間奏の個人技はミヌのご指名でドンワン!
逆立ちを披露してくれました。

そして♪Welcomeでファンパーティは全て終了

最後もファンたちのために撮影タイム

ケータイでの撮影なのでかなり画質も粗いですが…
AYD_1876.jpg
(上はスクリーン映像です)

3時間半強の長時間、内容いっぱいでした。

(おかげでワタシの旅レポもかなり長くなっております。スミマセン)

ホテルには10時ごろに戻ります、って言っていたのに
思いのほかファンパーティが長かったので
結局ホテルに着いたのは11時過ぎ

このホテル、夜10時以降はフロントが閉まってしまい
(12時だと思い込んでいたので焦りましたが)
守衛のおじさんのところで荷物とキーを受け取って
無事に部屋に入ってほっと一息

シャワーを浴びる前に
サクッとブログを更新しようか
その前にケータイ充電しなくちゃ、と思ったのですが…

以前にコチラのホテルにお世話になった時は
ベッドサイドにUSBポートがあったので
変換プラグを持ってこなかったのですが
今回のお部屋にはどこにもUSBポートがナイ

この時点でバッテリー5%
AYD_1888.jpg

なにが何でも充電しないと!

部屋の備品の中に
韓国内で無料で利用できるスマホが充電スタンドに立ててあったのですが
iPhoneではないので当然合うはずもなく…
(それでも一応チャレンジしてみました^^;)

フロントにはもう人がいないし
困った、困ったと口に出しながら
部屋の中をコンセントを探し回ってグルグル。

持ってきたモバイルバッテリーも既に使い果たしたし
諦めきれずに部屋のスマホの充電器のところに戻って
コードを辿っていくと
冷蔵庫の後ろのコンセントに差し込まれていたんですが
これがなんとUSBアダプター!
もちろん、韓国のコンセント仕様!

すぐさまアダプターを引き抜いて、自分の充電ケーブルに接続

これでひと安心

ファンパーティの感想をさくっとブログ更新をしようかとも思ったのですが
チングたちと会ってからファンパーティまで
6時間ほどず~っと韓国語漬けでアタマは疲れているし
この日はシャワーを浴びて就寝




3月25日(日)

実はソウルに発つ直前
このブログに25日のチケットを譲っていただけるとの
思いがけない連絡をいただいたのですが
26日(月)の社内ミーティングに出るために
1泊2日で帰国することにしていたので
泣く泣くお断りをしました。
(未だに悔まれますㅜㅜ)

見ず知らずのワタシにこんなありがたいお誘い
改めてこの場でお礼を申し上げます。

というわけで、この日は夕方の便で大阪に戻るのですが
朝食後にホテルをチェックアウトすると
バスに乗って移動

50回以上ソウルに行っていますが
市内の路線バスを利用するのは2回目??

前回(2010年のドンワン除隊後の召集式)に比べて
バス停の電光掲示板で運行状況も分かるし
利用しやすくなっている印象

とはいえ、バスを乗り継いで行くのが早いところ
さすがにそれはハードルが高そうなので
グルっと迂回して時間をかけて移動

AYD_1893.jpg

ワタシ以外の乗客がいなくてちょっと不安でしたが
進むにつれて徐々に人の出入りがありました。

当初50分近くバスに乗ることになるかと覚悟していたのですが
道も空いていたのか30分ほどで目的地に到着!

向かった先はコチラ

AYD_1894.jpg

分かりますかね…

ココです!

IMG_1508.jpg

この道を真っ直ぐ上がっていくと(なかなかの上り坂)
突然、現れました!

AYD_1897.jpg

日曜ですが、クラブでしょうか、練習中でした。

選手たちがいない隙に改めて撮影

AYD_1917.jpg

予定よりも早く着いちゃったし
サッカーグラウンドもすぐ見つかっちゃったし
少し学校の中をウロウロしていたら
ん?!ココは…

AYD_1902.jpg

AYD_1909.jpg

そう、この場所!

IMG_1524.png

となると、ココも見つけたい!と思ったのですが

IMG_1522.jpg

残念ながら見つけられず
諦めて裏門から帰ることに。

この学校、電車の駅と駅の中間地点で
徒歩で行くには少し距離があるけど、一本道だし
方向オンチのワタシでもなんとかなりそうだったので
ボチボチと歩いて駅に戻りました。

乗り継いで明洞駅に戻ったら
ちょこっとお土産を買って
軽く昼食タイム

AYD_1920.jpg

ホテルに戻って荷物を受け取ると
ちょっと早いけど仁川空港へ移動

時間に余裕があったので
20周年の記念になるナニかないかと免税店をウロウロ

一通り見たけど特に惹かれるものもなく
時間を持て余して
滅多に寄らないELECTRONICSのエリアまで覗いたところ
お店に入ってから思い出しました。
気になってたんだよな~
Bluetoothワイヤレスイヤホン

AYD_1922.jpg

もともと5%OFFのところ
新羅免税店のメンバーズカードで更に割引

20周年記念アルバムを聴くのにいいやん!とお買い上げ

もちろん、毎日通勤時に神話のこれまでのアルバムを聴いています。

iPhoneと同じLightningケーブルで充電できるのもお気に入り

関空に着いてから地元へ帰るリムジンバスまでの時間が
あまりに短くて半ば諦めていたんですが
なんとかギリギリセーフで乗ることができて
無事に1泊2日の旅を終えることができました。

ここまで長々とワタシの忘備録にお付き合いいただいた方
(これでもだいぶ端折ったつもりなんですが^^;)
ありがとうございました。

スポンサーサイト