FC2ブログ

消費者機構日本 HPより 【追記】

2018/02/28 (水)  カテゴリー/未分類

【追記 2018年2月15日】

 当機構では、2017年11月10日付でお送りした「要請書」に対する回答がなかったため、あらためて2017年12月25日付で「再要請書」を送付し、2018年1月19日までに回答を送付いただくよう求めてまいりました。

 また、2018年1月17日には、直接事務所に伺い、応対に出られた方に口頭で要請の内容と回答をお送りいただきたい旨を伝えてまいりました。

 しかし、2018年1月31日現在、有限会社 カームズ(KARMS)からの回答はありません。

 そのような状況であるため、被害にあわれた方々で、早い解決を望まれる場合は、お手数ですが、個別に「少額訴訟」等をご検討ください。

2017年12月25日付「再要請書」

出処 : coj.gr.jp



神話20周年が近付いてきて
ポスターやティーザー映像、そしてファンパーティのチケッティングなど
盛り上がってきていますが
忘れちゃいけない去年の日本公演の返金問題

12月にご紹介した「消費者機構日本」のHPを改めて見たところ
(その時のログはコチラ
2月15日付で追記が上がってきていました。

前回の要請書についての回答がなかったために
改めて再要請書を出したようですが
コチラも無視しているようです。

事務所に電話しても出ないけど
応対に出た人がいるってことは営業はしているってことですよね。

他の仕事が順調に進んでいてしっかり稼いで
それを返済に充ててくれるならまだしも
こんな信用できない会社が
今、どんな仕事をしているのか…甚だ疑問。

いったいどういうつもりなんでしょう?

いつまでも無視し続けて、沈静化するのを待つつもり??

分かっていたことですが
KARMSに誠意ある対応を期待するのはムリそうですね。

「少額訴訟」については
改めて考えなくちゃいけないかもしれませんが
それとは別に
神話カンパニーが以前に言っていた訴訟の件はどうなったんでしょうか。
(その時のログはコチラ

進行状況があり次第ファンに案内する、と言っていましたが
なんの報告も上がってきません。

20周年の準備も大切ですが
去年から全く進展の見られないこの問題についても
もう少し真剣に向き合ってもらわないと
日本のファンを蔑ろにしているとしか思えない。

しつこいようですが
黙っていて「諦めた」と思われないためにも言い続けたい。

ホントは日本公演のサイトを見るだけでも胸くそ悪いんですが
ひとりでも多くの方が声を上げてくださるためにも
改めて置いておきます。

2017 SHINHWA LIVE UNCHANGING IN JAPAN 実行委員会
TEL:03-3345-1173(11:00~17:00 ※土日祝休み)
MAIL:info@2017shinhwalive-injapan.com
URL:http://2017shinhwalive-injapan.com


SHINHWA JAPAN OFFICIAL FANCLUB
TEL:03-5362-9281
MAIL:info@shinhwa-fc.jp
URL:http://www.shinhwa-fc.jp/



スポンサーサイト