FC2ブログ

Dongwan Kim Facebook 2017/04/20

2017/04/21 (金)  カテゴリー/Dongwan Kim Facebook

에릭 소식이 모두에게 알려지고
エリックの消息がみんなに知らされてから

난 이후에 페북에 들어오기가 참 겁났어.
僕はそれ以降 Facebookに来るのが本当に怖かった.

너희가 달아준 댓글들에
君たちが書き込んでくれたコメントに

속상하기도 했고 이해되기도 했고 그리고 마음이 너무 아팠거든.
悩み苦しんだりもして 理解もして そして心がとても痛かったから.

하지만 당사자가 아니기에 선뜻 어떠한 말을 할 수 없었고,
だけど当事者ではないから気軽にどんな言葉も言えなかったし,

또 내가 한 이야기들이 쓸데없이 기사화되고
また僕がした話がいたずらに記事化されて

확대 재생산되는 건 피하고 싶었어.
拡大 再生産されることは避けたかった.


축하해줘야 할 인륜지대사인데
祝ってあげなくちゃいけない人生の一大事なのに

이런 상황이 된 게 너무 안타깝고 속상하다.
こんな状況になったのがとても残念だし 苦しむ.

내가 이야기 해줄 수 있는 건
僕が話してあげられることは

“신화는 죽을때까지 영원하고 나는 멤버들을 믿고 항상 함께해준 신화창조를 믿는다.”라는 거야...
“神話は死ぬ時まで永遠だし 僕はメンバーたちを信じて いつも共にしてくれた神話創造を信じる.”ということ...


대체 할 말이 없어. 미안해.
それに代わる言葉がない. ごめん.


내 근황을 조금 이야기 해볼게.
僕の近況を少し話してみるよ.

무릎인대는 순조롭게 낫고 있어.
膝の靭帯は順調に治っている.

예전처럼 짐승같은 회복력은 아니지만
以前のように獣みたいな回復力はないけれど

붓기가 가라앉는 정도나 근력회복이 빠른 편이래.
腫れがひく程度や筋力の回復が早い方だって.

이번 달 초에 깁스는 풀었고 보조기를 차고 다니고 있는데
今月初めにギプスはとれたし 補助器を使って歩いているけど

이것도 다음 달 말에는 풀 수 있을 것 같아.
それも来月末にはとることができるようだ.

한동안은 조심해야 해서
しばらくは気をつけなくちゃいけなくて

5월 일본콘서트에도 조심조심 움직이는 날 볼 수 있을꺼야.
5月の日本コンサートにも恐る恐る動く僕を見られるだろう.

하지만 최선을 다 할거고 모자란 부분 만큼 좀 더 열심히 할게.
だけど最善を尽くして 足りない部分をもっと熱心にするから.


그리고 곧 뮤지컬 공연 연습에 들어가.
それから まもなくミュージカル公演の練習に入っていく.

음악과 대본이 너무 좋은 작품이라 이전부터 너무 하고 싶었었는데
音楽と台本がとても良い作品なので 以前からとてもやりたかったんだけど

무릎 부상 때문에 고민을 많이 했어.
膝の負傷のために悩みをたくさんした.

놓치기 싫은 작품이여서
逃したくない作品なので

연습시기와 공연기간 등을 두고 의사와 몇번이고 상담했는데...
練習時期と公演期間などについて医者と何度も相談したが...

연습시기에 무리 하지 않으면 괜찮다는 얘기를 들었고
練習時期に無理しなければ大丈夫だと話を聞いたし

최종 합류 하기로 결정했어.
最終合流することに決めた.


5월 일본콘서트와 6월 신화콘서트,
5月の日本コンサートと6月の神話コンサート,

그리고 공연준비를 위해서 잠시 페북을 닫을까 해.
そして公演準備のために しばらくFacebookを閉じようと思う.

신화김동완으로도 배우김동완으로도
神話のキム・ドンワンとしても 俳優キム・ドンワンとしても

좋은 모습 보여줄게.
良い姿を見せてあげる.

그리고 가을에 페북으로 돌아올게.
そして秋にFacebookに戻ってくるよ.


안녕.
アンニョン.

出処 : Dongwan Kim Facebook



職場の歓送迎会で帰りが遅くなったので
今日はブログの更新もサボろうかな…と思いながら帰ってきたんですが
帰りの電車の中でドンワンのこのメッセージを見ました。

ケータイの翻訳機では不十分だったので
帰宅してから改めて辞書を使いながら読み直して訳したものを
ここに置いておきます。

事前に知らされていたメンバーたち、そしてエリにとって
発表後のファンの反応はとても怖かったことと思います。

今日だったかな、
今回のことを機に神話のファンカフェから脱退する人が続出している
という記事も見かけました。

それもある程度は覚悟していたことでしょう。

それでもメンバーはエリの決断を尊重し、誰よりも祝福したはずです。

そのメンバーたちがなにもコメントを出さないのは
これ以上ファンを刺激しないため、というのも分かります。

でも、何もないのも気になっていたし
そのままいつまでもスルーできることでもない。

と思っていたら
ドンワンが真っ先にこうして自分の言葉で発信してくれました。

勇気がいったことでしょう。
それでも神話創造に向けて自分の気持ちを伝えてくれて
ありがとう。

神話は死ぬ時まで永遠だし 僕はメンバーたちを信じて
いつも共にしてくれた神話創造を信じる



そして、ワタシはそういうドンワンと神話を信じるだけ。

後半は膝の状態のこと、ミュージカルのことが書かれています。

5月末までは補助器具が必要とのことで
日本公演ではフルパワーのドンワンはお預けになりそうですが
ここでがんばりすぎてムチャをすると
6月のコンサート、そしてミュージカルにも支障をきたしかねないし
しかたないですよね。

ミュージカルのほうも正式発表を楽しみに待っていたいと思います。
(って、今年は既に夏休みの予定があれこれあって観に行けるかなぁ)

スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)