FC2ブログ

神話,キム・ドンワン負傷大邱コンサート盛了..6月野外コンサート予告

2017/02/26 (日)  カテゴリー/Shinhwa

神話がデビュー19周年コンサートをサプライズ発表した。
神話は去る25日午後6時大邱EXCOで開かれた'2017 SHINHWA LIVE “UNCHANGING” IN DAEGU'で来る6月デビュー19周年を記念して野外コンサートを開催すると明らかにした。
去る2004年以後約13年ぶりに大邱を訪れた神話は約7千名のファンで公演場をいっぱい満たしたしライブバンドの演奏と共に‘Brand New’、‘Perfect Man’、‘マネキン’を含めて先月発売した正規13集アルバムのタイトル曲‘TOUCH’を初公開するなど神話だけの独歩的なパフォーマンスで去る釜山コンサートに引き続き爆発的な反応を導き出した。
また‘I Pray For U’、‘Wild Eyes’、‘標的’ などヒット曲を相次いで初公開する華麗な舞台で神話の熱い人気を証明したし、メンバーキム・ドンワンは負傷を負ったにも関わらず全ての舞台を情熱的に消化する姿を見せてくれてファンの大きい歓呼の声をそそった。

16789379_797345000420994_5104867990516531200_n.jpg

特に神話は毎年3月に開催したデビュー記念コンサートを来る6月17日(土),18日(日)の2日間蚕室補助競技場でもっと盛大で華麗なコンセプトで新しくファンを訪ねる予定と言いながらデビュー19周年記念コンサート開催をサプライズ発表してファンの爆発的な反応を導き出した。
引き続き神話はファンに向けて“大邱での久しぶりの公演であったが大邱のファンの方々の熱い熱気に感動したし感謝する。”と伝えたしメンバーのキムドンワンは“久しぶりに会ったがこんな姿をお見せして申し訳ない。来る6月神話コンサートの時まで完全に回復して良い姿お見せする”という言葉と共にアンコール舞台を初公開したし、舞台が終わった後にも“アンコール’を叫ぶファンのために追加アンコール舞台‘ウシャウシャ’を熱唱して熱い呼応の中、大邱コンサートの幕を閉じた。
神話カンパニー側は、“神話が昨日25日大邱コンサートツアーを盛況裏に仕上げた。去る2004年以後約13年余りぶりに大邱を訪問したにも以前のままの愛を送ってくださって感謝して、来る6月に開催されるデビュー19周年コンサートも多くの期待をお願いする。”と伝えた。
一方、神話は来る3月V LIVE PLUSチャンネルを通じて‘神話満18歳’を初公開する予定である。

出処 : osen.mt.co.kr

スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)