FC2ブログ

こぐまのバリ旅行記

2016/07/10 (日)  カテゴリー/こぐまな日々

たいしたこともしていないのに
バタバタしているうちに時間はどんどん過ぎて行き
気が付けばバリに遊びに行ってから、もうすぐ1ヶ月。

エリのプーケットの写真を見ながら
ワタシもようやく写真の整理もできたし
ざ~っと旅の記録を置いておきたいと思います。

あくまでもワタシ個人の忘備録だし
神話とは全く関係ないですが
それでもよろしければお付き合いください。



6月10日(金)
朝10:50関空発のガルーダ・インドネシア航空に乗ってデンバサールへ。

満席で同行のオンニたちとは通路を挟んでひとり別の席だったこともあって
機内でナンの映画を見ようかとチェックしていたら。

なんと!
ドンワン主演の「ある人の夢」をやっているじゃありませんか。
IMG_5257.jpg

ビックリ~

12月にソウルの映画館で観たんですけど、もちろん改めて観ましたよ。

一応、オンニたちにもアピールはしてみましたが。
字幕も英語のみだし、全く興味を示してもらえませんでした…

久しぶりの長時間のフライトでしたが
それほど揺れることもなく
無事にングラ・ライ国際空港(デンパサール)に到着。

そこまでは順調だったのですが。

今回は職場の先輩2人との旅だったのですが
1人分のスーツケースだけ出てきて
ワタシともう1人の分が待てど暮らせど出てこない。

一緒にチェックインして預けているのに、この差はナニ?!

同じ便の他の人たちも出てこないようで、みんなで待ちぼうけ。

そのうち、香港や仁川からの荷物がどんどん流れ出して
日本からの荷物が出てくる気配がない。

直行便だし、どこかに行方不明ってこともないだろうけど
さすがにこれはおかしいってことで
近くにいる人たちと会話をしはじめたり
数人が空港スタッフに問い合わせをして
結局、残りの荷物は別のレーンから出てくるってことに。

そんなこんなでここで1時間くらい待ったでしょうか。

初日の夜はレストランを事前に予約していたのに
これじゃあギリギリだ~

レートはイマイチ良くないけど、空港でルピアに両替をして
大急ぎでホテルに向かいます。

途中で予約をしていたレストランの前を通過したので
場所をしっかりインプットして
チェックインを済ませて荷物を部屋に置いたら
すぐさま元来た道を戻ってレストランへ

前日の夜にリコンファームもしておいたし
予約はバッチリのはずだけど、時間ギリギリ。

事前に場所を確認することができたおかげで
迷わずにお店に着くことができ、無事に席に案内されました。
IMG_5258.jpg

日本語メニューがないと分かっていたので
事前にネットで英語メニューで予習をしておくつもりが
3人それぞれ
「誰かがチェックしてくれているだろう」とか
「ま、なんとかなるやろ~」ってな感じで
結局、お店でメニューを睨み付けて
あれこれ理解できる単語だけでお料理をイメージして適当にオーダー

(店内が暗くてお料理の写真がイマイチのため省略)

ホントに適当だったんですけど、量もバランスもいい感じで
幸先の良いスタートとなりました。

6月11日(土)
この日はオプショナルツアーを申し込んでいたので
朝早くから始動

集合場所まで移動するために、事前に日本からホテルに連絡して
車の手配をお願いしていたんですが
どうやらちゃんと伝わっていなかったようで、車が来ていない。

今から手配するのか?タクシーを呼ぼうか?
と、ホテルスタッフも聞いてくるのですが
それを待っている時間の余裕もあまりなかったので
結局、ホテル前から自分たちでタクシーを拾って行くことに。

バリでタクシーを利用するには気を付けたほうがいいと言われていたので
どうなることかと不安でしたが
なんとか時間までにツアー会社のオフィスに到着

ワタシたちの他に3人の日本人女性も合流して観光に出発!

まず向かったのはウブド

ここで3時間のフリータイム

あらかじめチェックしていたお店や
通りがかりに気になったショップをウロウロ。
暑かった~

途中、モンキーフォレストの近くでお猿さんにも会いましたよ。
IMG_5264.jpg

最後にウブド王宮を見たら
IMG_5269.jpg

ツアーみんなで近くのホテルに移動して昼食。

インドネシア料理、とのことでしたが
コレってナシチャンプルーかな。
IMG_5274.jpg

IMG_5275.jpg

ここから車で移動して、タマンアユン寺院
IMG_5288.jpg

そしてタナロット寺院の観光
IMG_5296.jpg

タナロット寺院からの夕日が絶景とのことで
日没までぼんやり海を眺めて待っていたんですが…

IMG_5307.jpg

雲が多くて、これじゃあダメだろうね、と途中で諦めて
予定より早く退散

おかげで少し時間ができたこともあって
ホテルへ帰る道すがら、ふと見つけた街スパに立ち寄ってみることに。

オンニたちはクリームバスというヘッドスパを選択し
ワタシも迷ったのですが
1人別室で紙パンツに着替えてアロママッサージを受けました。

60分のマッサージでスッキリした後は夕食

この日はサンバルシュリンプ
IMG_5320.jpg

美味しかった~

6月12日(日)
連日、朝早くから行動していたこともあって
この日はゆっくり起床。

ホテルで朝食をいただいてから、ショッピングに出かけました。

各自、事前にいくつか欲しいものをチェックしていたので
それをベースにあれこれお店を見て回ります。

ワタシのお目当ては夏に向けてキラキラのサンダルとアタのバッグ。

サンダルは思ったようなものになかなか出会えず
結局、帰国してから地元のお店でバーゲンで買っちゃいましたが。

アタバッグはいろいろ迷ったけど、コレを購入
IMG_5394.jpg

もちろん中のバティックはオレンジ^^

他にもアクセサリーやら雑貨を見たり
スーパーマーケットでばら撒き用のおみやげを買ったり。

荷物が増えたので、ひとまずホテルに戻ってひと休み。

今回お世話になったホテルは冷蔵庫の中のモノは
全てフリーということもあって
冷えた炭酸飲料水をみんなで一気に飲み干してしまう勢い…

少しクールダウンしたら
今度はビーチに向かって改めて出発

水着は持ってこなかったので、波打ち際でちょこっと戯れる程度でしたが
それでも久々の海を楽しみました。
IMG_5334.jpg

ビーチサイドに立つこちらのレストランで今夜のディナーをいただきます。
IMG_5342.jpg

ちょっと予約した時間には早かったけど
お店のお兄さんオススメの2階席に案内してもらって
またまた英語のメニューと格闘してテキトーにオーダーをしたら
日没を待ちます。
IMG_1715.jpg

昨日は雲に隠れてちゃんと見ることができなかったサンセット

この日は拝むことができるでしょうか…

お食事をいただきながら、だんだんと赤くなっていく空を撮って
IMG_1733.jpg

IMG_1755.jpg

IMG_1819.jpg

店内からでは夕陽がしっかり見えないので
ちょっと外に出て見ました。
IMG_1829.jpg

あっという間に真っ暗…
IMG_1847.jpg

その後、予約をしているスパへ。

ワタシたちの泊まったホテルにはスパがなかったのですが
姉妹ホテルのスパを宿泊者割引で利用できるとのことで
せっかくなのでちょっと奮発してみました。

本来なら宿泊しているホテルへのお迎えとなるところ
ホテルのゲストリレーションの方のご配慮で
レストランの駐車場に送迎車が来てくれました。

IMG_5379.jpg

IMG_5380.jpg

90分の至福の時間

その後もホテルまで送迎付とのことで、夜道も安心して戻ってきて
この日も無事に終了~

6月13日(月)
今回お世話になったホテルは朝食もなかなかの充実で
毎朝、美味しくいただきました。

それにしても、ホテルといい、夜のレストランといい
欧米人が多くて、ワタシたちは完全に浮いていましたね~

せめて英語が堪能であればもう少し楽しめたのかもしれませんが
ワタシたち3人の英語力を合わせても大したことなくて…

3人部屋なのに、タオルが2組しかないとか
ちょっとしたことをフロントに伝えるのにも
事前にあーでもない、こーでもないといいながら
片言の英単語で伝えるような状況でした。

その昔、事業部のトップ方針で社員への英語教育が熱心な時代があり
週に1回、定時後に会社の会議室にイギリス人の先生がやってきて
みんなでレッスンを受けていたことがあったのですが
3人して
「あの5年間はなんだったんだ」
「〇〇先生に申し訳ない」と反省しきり。

それでもくじけず、この日も朝からショッピングに出かけます。

前日に買えなかったものを探し求めて別のエリアまでタクシーで移動して
ウロウロ。

疲労と暑さで、だんだん思考回路がマヒしてくるし
最終日という焦りもあったのか
なんだかよく分からないものまで購入したような気がしますが…

両手いっぱいの荷物を持ってホテルに戻って
16時チェックアウト

この後、19時のお迎えまでまだ時間があるということで
またまたスパに行っちゃいました。

事前にチェックしていて口コミが良かったので気になっていた街スパ
予約もなく行ったのですが
運良くスムーズに入ることができました。

コチラはマッサージ専門ということで服を着たままの全身指圧

mediumでお願いしたのですが
男性の方が施術してくださるのでなかなかの力でゴリゴリほぐされます。

iPodでリラクゼーション音楽を聴きながら、というのは初めての体験

さすがに最終日で手元の現金も残り僅かだったので
カードでお支払いをしたのですが
ちょうど円高で、帰ってからカード利用明細を見て
思っていた以上に安くてお得感もありました^^

タクシーでホテルに戻ったら
ガイドさんお迎えの時間にちょうど良いタイミング

ツアーの宿命(?)ということで
空港に行く前に免税店に立ち寄ります。

特に欲しいものも無かったので、ざ~っと店内を見て回った後
サービスで付いてきた「軽食クーポン」を使って
2階のレストランへ。

ナシゴレンかミーゴレンが選べるようになっているんですが。

そういや、この代表的なお料理を今回の旅で食べていないような…

ワタシが頼んだミーゴレン
IMG_5411.jpg

これ、食べかけでもなんでもなく
店員さんが持ってきてくれて目の前に置かれたまんまを撮ったものです。

フォークもこの状態で出てきましたよ。

ま、タダで食べられるんだしあまり期待はしていなかったんですが。

味はフツーに美味しくて、完食しちゃいました。

その後、空港に移動して今回の旅もあっという間に終了~

深夜便で翌朝、関西空港に戻ってきました。

この日は終日休暇を取っていたので
平日だというのに14時からは
「エドガー・アラン・ポー」千秋楽のチケッティングにも参加できましたが
見事に惨敗。

でも落ち込んでいるヒマはありません。
火曜日に帰国して、その週末は「デンポー」を観に行ってきました。
そちらの話もまた近いうちにご報告したいと思います。

長々とまとまりのない旅行記になりましたが
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)