FC2ブログ

こぐまのバンコク旅行記 第3弾

2015/07/27 (月)  カテゴリー/こぐまな日々

気が付けば今回で3度目のバンコク訪問。

ですが、一度も旅行記を書いていなかったような…

ご主人の仕事の関係でタイに住んでいる元同期のAちゃんに会いに
去年7月に同期4人(東京1名・大阪3名)で訪れたんですが
彼女が日本に帰国する前に、もう一度…
と、今年もまたみんなで押しかけてきました。

多分これが最後のバンコクになりそうだし
今回くらいはちゃんと記録として残しておこうと思って書き始めることに。

ということで、いきなりの「第3弾」

3回目のバンコクということで特に観光もしていないし
写真もあまり撮っていない…
なにより、これまでのソウル旅行記と同様
とりとめのないことをダラダラ書くだけになりそうですが
よかったらお付き合いください。



7月18日(土)

いつもなら関西空港からの出発ですが
今回は直行のタイ航空のチケットがあまりに高かったので
羽田経由のJALで行くことに。

ということで、この日は伊丹空港へ。

前日からの台風11号の影響で
関空へ向かう橋が通行止めというニュースもあったようで
結果的には羽田経由で正解だったかも。

同じく台風の影響か友人2人の乗ったリムジンバスも遅れていて
ギリギリにはなりましたが、なんとかチェックイン。

羽田で国際線に乗り継いで、江戸組のKちゃんと合流予定でしたが
彼女はワタシたちより少し早い出発のタイ航空で行くことになっていて
しかも搭乗口が全く反対の方向ということで
羽田で会うことはできず…

さすがにみんな旅慣れた大人。
現地集合となりました。

久々のJAL国際線。
機内食もよかったし、エンタメも充実。

観たいと思いながら
劇場に行けないうちに終わってしまった「国際市場で逢いましょう」も
機内で観ることができて満足~

映画を観たり、ナニワ組3人でワイワイ言いながらの移動で
退屈することなく予定より少し早めにスワンナプーム国際空港に到着。

江戸組Kちゃんも定刻よりかなり早く着いたようですが
タクシーでお迎えに来てくれた現地Aちゃんと一緒に
去年と同じく、空港内のスタバ前で待っていてくれて
無事にみんな合流。

Aちゃんはタイに住んでいるとはいえ
バンコクから車で2時間ほど南に行ったところにある町に自宅があるので
みんなで一緒にバンコクのホテルにチェックイン。

どこのホテルにしようか、あれこれ候補はあったのですが
今回も「オークラ プレステージ」に2年連続でお世話になることに。

去年はこの5人だったのですが
なんと今年はもう1人、同期のKちゃんが特別参加。

彼女はワタシたちと違って総合職で
しかも世界のあちこちで仕事をしているバリバリのキャリアウーマン。

今は香港に住んでいますが
先月タイ出張があって久しぶりにAちゃんと再会したときに
今回の旅行の話を聞いて、急きょ参加してくれました。

さすが、世界を股にかける女。
フットワーク軽い。

彼女は午前中にバンコクに着いて、一足先にスパ(4時間コース!)で
しっかり女を磨いた後、ホテルに来てくれました。

これで今回の旅友、同期女子6人が揃いました。

しかも、今回初めて知ったのですが
バンコクに同期の男性が3人も駐在しているとのことで
サタデーナイトはみんな一緒に同期会 in BANGKOK

今回は当初からルーフトップバーに行きたいね、とのプランがあったので
K君にバンヤンツリーの「Vertigo」の予約をお願いしました。

ドレスコードがどうとか、女子力を上げて来るようにとの指示に
ちょっとビビっておりましたが
行ったことのあるAちゃんの「普段の格好で大丈夫やで~」の一言に安心して
ワタシは機内と同じ、いつものスタイルで参加。

ですが、仕事のときもパンツスタイルしか見たことのない香港Kちゃんが
ミニスカートに着替えて、ヒールの高い靴に履きかえて
一気に女子度を上げたのは新鮮で、新たな発見でした。
こういうのも旅ならでは、ですよね。

お店に着いたのはちょうど夕暮れの時間帯。

61階から望むバンコクの街。

IMG_3587.jpg

食事をしているうちにだんだんと日が暮れて暗くなってきて
雰囲気はあるんですが
なにせみんな同じように歳を重ねてきた仲間。

こんな暗いところでメニューが読めないとか文句ばっかり(笑)
しかも全部英語だし…

同期男子の中には、入社以来「はじめまして」の人もいて
どうなることかと思いましたが
そこは「同じ会社の同期」ということで
直接、仕事の接点などはなくても
共通の話題や共通の知り合いの話でひとしきり盛り上がりました。

オンナ3人寄れば姦しいと言われるのに、その倍の6人が揃ったので
ちょっと引いているようにも見えましたが…
そんなことは気にしない^^;

みんなでLINEの交換もして
最後は夜景をバックに記念撮影。

IMG_3655.jpg

IMG_3638.jpg

ちょっと高いディナーになりましたが
これも大人女子の旅ってことで。

その後は、ワタシたちの宿泊するホテルのバーに移動して2次会。

こちらも夜景がキレイでしたよ。

翌朝ゴルフで早朝出発だというのに
遅くまで付き合ってくれた同期男性3人に感謝。

ワタシたちも明日に備えて就寝zzz




7月19日(日)

アクティブな香港Kちゃんは朝6時に起きてホテルのジムで走ったそうですが
そんなことにも気付かず、ワタシはギリギリまで寝ていました。

このホテルを選んだ理由のひとつ。
朝のビュッフェが充実していること。

この日の朝も選びきれないほどのメニューの中から
それぞれ食べたいものをチョイスして
マンゴーやらスイカなどフルーツもしっかり食べたら出発。

まずはウィークエンドマーケットに向かいます。

ワタシは3年前の夏休みにも訪れたんですが
その時に買ったリゾートワンピースも一度も着ることなく
タンスの肥しになっているので
今回は財布の紐をしっかり締めて、みんなと一緒に雰囲気を楽しむことに。

IMG_3602.jpg

写真に撮るのを忘れたけど
AmericanApparelのアルファベットTシャツの偽物も売っていましたよ。

あまりの暑さと、人の多さに疲れて
予定より少し早めに切り上げて次の目的地に移動。

チャオプラヤ川を渡って

IMG_3660.jpg

ペニンシュラホテルのアフタヌーンティへ。

こちらも現地Aちゃんが事前予約をしてくれていたので
スムーズに入ることが出来ました。

それぞれ気になる紅茶を選んでオーダーしたら
この日が○回目の誕生日のAちゃんのお祝いを兼ねたティータイム。

途中からピアノ、フルート、コントラバスの生演奏も始まり
優雅な時間でした。

IMG_3659.jpg

2年前にみんなでシンガポールを訪れた時に
宿泊した某ホテルでアフタヌーンティをしたときの話題になったんですが
あの時の対応の酷さは、どうやら人種差別だったんじゃないか…と
今さらながら気付かされ、怒り再燃。

まぁワタシたちに文句を言う語学力が足りなかったのも事実ですが。

あの時よりも安い価格なのに
味もサービスもこちらのほうが格段上で大満足。

再びチャオプラヤ川を渡った後、BTS(高架鉄道)で移動。

次のプランまで少し時間に余裕があったので
スーパーに立ち寄ってちょこっとショッピング。

いくつかお土産を購入しました。

外に出ると、パラパラと雨が降り出してきましたが
傘を差すほどでもなく、目的地のある隣の建物に移動。

実は江戸Kちゃんは最強の晴れオンナ。

一緒に旅行していると、傘要らずなんですよね~

今回も恩恵にあずかります。

さて次なるプランはSPA。

どこにしようか、いくつか候補がありましたが
今回はPANPURI

これも大人女子ならでは。

それでも日本で受けるよりはかなり安くてお得とのこと。

事前にそれぞれ希望のコースを選んで予約しておいたので
(これもAちゃんが全て手配してくれました)
あとはその日の気分でオイルの香りを選んだりするだけなんですが
説明もカルテもぜ~んぶ英語。

香港Nちゃんに通訳を頼みつつ、希望を伝えたら
2人ずつ3部屋に分かれて施術室へ。

ワタシはFちゃんと一緒の部屋で135分のコースを受けることに。

部屋にある黄金色に輝くシャワーブースでシャワーを浴びて
使い捨てパンツとバスローブに着替えたら
いよいよスタート。

ベッドには電気毛布が引いてあるのか、ほんのり暖かい。

その上に横になって、まずはスクラブで全身をマッサージ。

それが終わるとシャワーでスクラブを洗い流して
改めてオイルマッサージ。

肩のコリの部分をゴリゴリほぐされました。

フェイシャル、ヘッドマッサージと続いて
至福の時間はあっという間に過ぎていきます。

最後にオーガニックのスイカとお茶が出てきました。

お茶をいただきながらみんなの顔を見ていると
心なしか肌の色も明るくなっているし法令線が薄くなっているような…

ゆっくりアフタヌーンティをしてから、という希望もあって
遅めの時間からの予約を希望したところ
時間外にも関わらず予約を受けてくださったので
全て終わって出る頃にはSPA周辺のお店も全て閉まっていました。

とりあえずホテルのあるプルンチットまで戻って
近くのフードコートで軽く夕食…の予定が
このフードコートもそろそろ営業終了時間、ということで入れず。

ワタシを含めた4人はホテル内にあるコンビニで
タイのコンビニ弁当を買って、お部屋で食べることに。

IMG_3636.jpg
前日の「Vertigo」ディナーの100分の1の値段…
この落差の激しさったら。

残りの2人はホテルのバーで軽く飲んで食べるということで別行動でした。
大人~

温めてもらったガパオを持って部屋に帰ると
隣の部屋からAちゃんが
「ちょっと来て~」と叫んでいます。

何事かと思って、お部屋に行ってみると…

なんとバースディケーキが届いておりました。

IMG_3661.jpg

Aちゃんは
「手配してくれてたん?」と聞いてきますが…

イヤ、それも考えたんだけど
ホテルの予約も全て現地に住んでいるAちゃんが手配してくれていたし
こちらからはナニもできてないんだけど。

チェックインの際にパスポートを提示しているので
そのときにお誕生日をチェックされていたんでしょうか?

とにかく思いがけないプレゼントに大喜び。

実はその日の夜は
お部屋でサプライズバースディパーティをする予定だったのですが
このケーキがあれば完璧!

お部屋にあるウェルカムフルーツをカットしたり
持って来たプレゼントを用意したり、お部屋を飾り付けて準備を進めます。

準備をしながら、順番にシャワーを浴びてスッキリさっぱりしたら
「おめでとう」と書かれたロウソクを吹き消して
お誕生日会という名のパジャマパーティのスタート

IMG_3656.jpg

お部屋でリラックスしながら、くだらないおしゃべりが延々と続きます。

江戸Kちゃんが準備してくれたプレゼントは
異国で大阪弁が恋しいだろうという配慮があったかどうかは知りませんが
クロックマン」上方Ver.

この時計のしゃべる大阪弁があまりに可愛くて深夜にみんなで大爆笑~

翌朝の目覚ましをセットして
ホテルからのプレゼントのケーキを食べたのが深夜2時過ぎ…
(って、日本時間の午前4時…)

もっともっとおしゃべりしたい気持ちもありますが
さすがにみんなの表情にもお疲れが出てきたし、ようやく就寝。




7月20日(月)

あっという間の最終日。
この日も充実の朝食ビュッフェを食べた後
スーパーへお買い物に出かけます。

高級スーパーと
日本(や韓国)の駐在員さんたちが普段利用していそうなスーパー
両方を見て回って家族や友達へのお土産を購入。

ホテルに戻って、買ったお土産を積めて荷造りをしたら
チェックアウト。

荷物を預けて
昨晩、行けなかったフードコートで昼食を取ることに。

考えていた以上に広くて、いろんなメニューがあって
あれこれ迷ったけど
ワタシはやっぱり「カオマンガイ」

ここで食事をしながら、ゆっくりおしゃべりをしていると
そろそろ香港Kちゃんの出発時刻。

ホテルの前まで一緒に戻ってお見送りをした後
残った5人で「ジム・トンプソン」のアウトレットに移動。

小物類はもちろん、衣類、そして最近は食料品もあれこれあるんですね~

ドライフルーツを試食したり、お茶の匂いを嗅いだり。

ここでもお土産を買ったら…さて、次はどうしよう。

昨日の夜もSPAで癒されたけど
あちこち歩き疲れた足をもっと楽にしたい、と
マッサージ屋さんへ行くことに。

Aちゃんが最近お気に入りというお店に電話をするも
5人一度には無理…とのことだったので
もう一軒の候補のお店に電話して、予約を取り付けてくれました。

去年もお世話になった「アジアハーブアソシエーション」

IMG_3637.jpg

とはいえ、こちらのお店はバンコク市内にいくつかあるみたいで
前回とは別の場所にあるお店に伺いました。

しかもリニューアルされたらしく
オーダーもタブレットで(もちろん日本語メニュー)希望のコースを選択し
デカパンに履き替えたら
フットマッサージのスタートです。

薄暗い部屋の中に並んだリクライニングチェアに座るんですが
この椅子がフワフワで体をすっぽり包んでくれる感じ。

リクライニングを最大限に倒して
おなかの部分には分厚めのブランケットをかけられて
あとはマッサージをしてもらうだけ。

左足のマッサージをしてもらっているときは意識があったのですが
そのまま寝落ちしてしまったようで
右足は全く記憶ナシ…

仕上げに肩と頭を軽くマッサージをして
1時間なんてあっという間に過ぎていきます。

施術してくださった担当の方にそれぞれチップを渡して
ホテルに戻ることに。

アウトレットで購入したものなどを最後にスーツケースに収めたら
タクシーに乗って空港に移動。

去年もそうだったんですが
タクシーに乗ってから、急に雨が降り出してくるんですよね。
しかもかなりの土砂降り。

恐るべし江戸Kちゃんの晴れオンナパワーに
みんなで「すごいな~」って大笑いしました。

なんと今回はAちゃんも一緒に大阪の実家に帰るとのことで
みんなでチェックインをすると
免税店で最後のお買い物をして(どんだけ買うねん!)
レストランで軽く食事。

江戸Kちゃんをお見送りしたら、次はワタシたちも搭乗口に移動。

復路はありがたいことに関西空港直行便。

反対側の搭乗口だったので広い空港の中をかなり歩きました~

またフットマッサージしてほしいくらい^^;
せっかくAちゃんも一緒に帰れるというのに
便が満席で席がバラバラになってしまって残念だったんですが
遊び疲れた後の深夜便だったので、気が付けば爆睡

機内でおしゃべりしている元気も残っていなかったかも…

早朝6時過ぎに関西空港に着いて
お土産がいっぱい入ったスーツケースをピックアップしたら
ナニワ4人組もここで解散。

ワタシもリムジンバスに乗って地元に帰ります。

最寄の駅に着いたときには、目がくらむほどの晴天で
バンコクより暑い…

機内で寝たとはいえ、ボ~っとしたアタマで歩いていると
駅前のロータリーに姪(三姉妹の次女)の通う
幼稚園のバスが入ってくるのが見えました。

なんで、こんなところに?!
と、眠い目を開いて見てみると園児とそのお母さんたちの集団が…

既に夏休みに入っていますが
希望者を対象に預かり保育をしているようで
いつもの送迎ルートとは別に
駅前で園児たちをピックアップしているようです。

近寄って見ると
ママと一緒にお見送りに来た姪(三姉妹の長女)の姿も見えました。

みんなで年少のチビをお見送りして、一緒に帰ったんですが
姪に「タイの匂いがする」と言われました。

あの子が言う「タイの匂い」がどんなものかは分かりませんが
なんせ、おばちゃん、昨日の夜はお風呂に入れてないので^^;

お土産があるから、またウチにおいでね、と言って
(ホントは連れて帰ろうかとも一瞬過ったのですが
 さすがに疲れていて一緒に遊ぶ元気がなかった…ゴメン)

横断歩道のところで別れて、ワタシは自宅に戻りました。

ざっと荷解きをして、シャワーを浴びたら、自室で仮眠。
予定の時間よりも2時間オーバーも昼寝してしまいました。

一緒に大阪に戻ってきたAちゃんも
昨夜の深夜便で再びタイに戻ったとのこと。

今回もいろいろとお世話になりました。
ありがとう~

(って、誰もこのブログのこと知らないけど…
 こんなに写真掲載してるのバレたら怒られるかな^^;)

と、一気に3日間の旅行を振り返ってみましたが。

最後まで読んでくださった方々
お付き合い、ありがとうございました。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

こぐまサン、おつかれさまです。
61階からのバンコクの街、絵はがきみたいで素敵ですね!
同期の方々と旅行できるなんて、うらやましいです!!
姪さんの、タイのにおいがするって、カワイイ表現だわ~
今度の旅行記も、楽しみです^^〇


みおみおです | URL | 2015/07/28 (火) 13:59

みおみおさん

シナとは関係ナイ記事にまでコメントいただき
ありがとうございます。

ありがたいことに
同期旅行はすっかり毎年の恒例行事となりつつあります。
みんな、このために1年間がんばって働いているようなもんです。

タイの匂い…
ワタシ的には苦手なパクチーの匂いかな
とも思うのですが
子供の発想は豊かなので、どんな匂いのことを言っていたのか…

また本人に確認してみたいと思います。

こぐま | URL | 2015/07/28 (火) 23:12 [編集]

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)