FC2ブログ

高野山 女人道 (トレッキング②)

2014/06/17 (火)  カテゴリー/トレッキング

5月末あたりから会食が多かったり
たまに真っ直ぐ帰っても、雨が降っていたりで
なかなか夜のウォーキングができていないワタシ。

6月もたった1回だけ。

その分を取り戻すべく、本日はトレッキング第2弾ということで
高野山・女人道コースに挑戦してきました。

朝の早起きはニガテですが
全部終わってみれば、がんばって行った甲斐がありました~

シナとは全く関係ないし
ここに遊びに来てくださっている方々には興味ないかと思いますが
以下、ワタシの忘備録として置いておきますので
よかったら、お付き合いください。



ケーブルに乗り継いでやってきた高野山駅から
さらにバスに乗って女人堂まで移動して
いよいよここからトレッキングスタート!

あまりに狭い登り口で
「ホントにココで合ってるの?」と不安になりつつ歩いていくと
これがけっこう急な登り坂で、前回の山の辺の道とは大違い。

初心者のワタシにとって、いきなりこのレベルはキツイ。
もう少し段階を踏みたかった~
と、開始早々から文句を言いつつも、笹道を登って行くと
鳥居が見えてきてここが弁天岳(984.5m)

IMG_1704.jpg

いい眺め
気持ちいい~

ちょっと休憩を取って再スタート
ここからは下り坂だし、さっきの文句もどこへやら。
サクサクと進んでいくと、たくさんの鳥居が見えてきました。

torii.jpg

この鳥居をくぐって下って行った先にあったのは…

IMG_1706.jpg
大門

道路の標示によると気温18.8℃
快適です。

実はここからの道を見失ってしまい、バス道を進むことに。

本来なら左手に見えてくるはずの「霊宝館」が右側に現れて
「なんかおかしい」と気付く始末。
ここから少しだけ引き戻って、本来の山道に軌道修正。

途中、道を聞いた地元の方には
「山を越えるんですか?」とちょっと呆れたような表情で言われてしまいました。
地元の方にとっては
わざわざ山道に入っていくなんて物好きにしか見えないんでしょうね^^;

やっと、進むべき道を見つけたのはいいですが
これまた急な上り道。

ですが、上がって行けば素晴らしい景色が待っています。

IMG_1708.jpg

このあたりが女人道のピークだそうです。

轆轤峠で記念のスタンプを押して、今度は下り道。

IMG_1712.jpg

IMG_1713.jpg

途中にあったのは修行寺院で、現在も女人禁制の円通律寺
円通律寺
厳かな雰囲気です。

こんな神聖な山の中だというのに、ワタシ達の会話の下世話なこと…
お恥ずかしい。

弥勒峠祠の前で小休憩を取って、ラストスパート

IMG_1716.jpg

ちょっと足場が悪くなってきたようですが
これを越えると、ゴールの奥の院前。

ココからバスに乗って高野山駅まで戻ればいいのですが
帰りの電車にはまだちょっと時間もあるし
元気も残っていたので
バス道を歩きながら戻って、途中のお店で遅めのランチ。

とはいえ、バスがあまりに本数が少ないことが分かって
次のバスに乗らないと危ないってことで
時間まであまり余裕もなくて、慌ただしく食事を済ませて
バスに乗って、スタート地点の高野山駅に戻ってきました。

ハッキリ分かりませんが、今日はざっと9kmくらい歩いたのかな。

帰りは天空を予約していました。

IMG_1723.jpg

パノラマビューが臨める座席
pic_02.jpg
写真出処 : nankaikoya.jp

ですが、既に山を歩きながら素晴らしい眺望を見ていたので
電車の中からの景色にはさほど感動せず…

だんだん眠たくなったところで、橋本駅に到着。

ここで急行に乗り換え。

朝早かったし、いっぱい歩いて疲れたし、その上電車の揺れもあって爆睡。

気が付けば都心に戻ってきていました。

今回の小旅行も充実!満足!

次のトレッキングが楽しみです。

どこ行こ?

スポンサーサイト



この記事へのコメント

そんなことないですよ
こういうレポも好きです。すごく楽しいし、癒されます(*´∀`*)

高野山は大学の時に一度行っただけですけど、山に一歩足を踏み入れた瞬間に空気が変わる感じがしたのを覚えてます

また次も是非お話聞かせてくださいね

西のおかん | URL | 2014/06/17 (火) 22:38

素敵ですね~
山はやっぱりいいですよ。
個人的には、山に行くと溜まったものが
吐き出され、清々しい気分になるのですが、
頂上でいい景色をみて、シナの話でもしながら
お弁当食べると、さらにサイコーではないかと思います。

お疲れ様です。
次も楽しみですね♪

Chie | URL | 2014/06/17 (火) 22:39

西のおかんさん

こんな記事にまでコメントありがとうございます。

本当に高野山の空気は違うんですよね。

清々しい気持ちで歩くことができたし
また訪れたいと思える場所でした。

これから暑い季節になるので
今度はいつ、どこに行くかが難しいところですが
また次回のレポにもお付き合いいただければ
ありがたいです。

こぐま | URL | 2014/06/18 (水) 22:53 [編集]

Chieさん

コメントありがとうございます。

まだ山にハマった、というほどではないですが
ちょっとずつ足を踏み入れてしまっています。

途中で何度も休憩を取りながら
おやつを食べたり
歩きながらシナの話をしたり。

ドンワンのことはもちろん
前進(チョンジン)あるのみ~!とか
くだらないことで大笑いしたり。

町でお茶をしながらおしゃべりするのも楽しいけれど
こうして大自然の中で過ごすのもいいなぁと
感じているところです。

こぐま | URL | 2014/06/18 (水) 23:05 [編集]

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)