FC2ブログ

神話イ・ミヌ,それ以上のどんなもの① “Mイ・ミヌは自由だ” (インタビュー)

2014/05/15 (木)  カテゴリー/Minwoo

2014051500214977404_1.jpg

グループ神話のメンバーイ・ミヌがMイ・ミヌとしてソロコンサートを広げる.イ・ミヌは5月24~25日ソウルオリンピック公園オリンピックホールでソロ単独コンサート‘M STEP’を開催する.2014年に立ち入ってソロ 10周年スペシャルアルバムを発表して,SBS‘ジャングルの法則 in ブラジル’,ケーブルチャンネルMnet‘Dancing9’シーズン2に合流して活発な個人活動を広げているイ・ミヌはアジアツアーを兼ねたソロコンサートで歌手として個人の技倆を精一杯誇る予定だ.

Mイ・ミヌはソロ歌手として11周年を迎えただけ神話のイ・ミヌではないMイ・ミヌとしてディスコグラフィーもがっちりしているように積んだ状態.それにイ・ミヌは去る2006年からずっとソロコンサートを進行したし 2012年と2013年にはクリスマスコンサートを広げて公演家としての姿も誇っている.そんなイ・ミヌが去る2月久しぶりに発表したソロアルバムと共に訪れて来たソロ単独コンサートはいつよりも盛りだくさんの見どころをプレゼントすることで期待を集めている.

イ・ミヌは舞台で輝かしい歌手の中の一人だ.よく知られたダンスの実力とともに観客たちの喊声を誘導する舞台マナーが視線を捕らえる.神話のステージを直接見た人なら舞台の上で吹き出るイ・ミヌの熱情を見て感嘆したりする.リーダーのエリックさえイ・ミヌに“舞台で君がリーダー”と言うほどだ.その秘訣はどこにあるか.イ・ミヌが持った生まれつきの才能もあるが,舞台一つを準備するための毎日汗を流す演習にある.ソロ単独コンサートを準備しているイ・ミヌの演習室を訪れてコンサートを控えたイ・ミヌの話を聞いた.

Q. 演習室に入って来るのにグループEXOの‘으르렁’が聞こえていました.もしかして今回のコンサートでイ・ミヌの‘으르렁’を見られることか?
イ・ミヌ : 当たりだ.後輩グループの歌をしばしば編曲してみる.以前‘Unplugged’公演でもWonder Girlsと2NE1の歌を編曲し出してスタイルどおり歌ったことがある.あの時は‘Unplugged’という公演タイトルに合わせてサウンドと唱法を加味したが今回は舞台が大きいからそれに似合う編曲を準備した.Girl’s Dayの‘Something’で始めてEXOの‘으르렁’で自然に連結させてダンスもちょっと変えて,ソウルフルなセクシーさを見せてあげようと思う.

Q. 今回のコンサートはソロ イ・ミヌとして先日‘M+TEN’スペシャルアルバムを出した以後初のコンサートだ.去年と一昨年コンサートはクリスマスの雰囲気が加味されたら今回は本当に純粋なソロ イ・ミヌのコンサートだ.
イ・ミヌ : 公演名が‘M STEP’であるからまた始めるという心で,一歩もっと踏むという意味を盛った.ソウルから始めてアジア4 ~5地域を回る.うまくいけばソウルでアンコールコンサートもしたい.また,今回のコンサートには‘M+10’アルバム収録曲を全て披露する.

Q. アジアツアーではなく.国内ファンのためにソウル公演で差別化される点があったら?
イ・ミヌ : ソウル公演が舞台技術装置や照明,サウンドなど環境が良い方だ.また場所によって音楽を少しずつ変える予定だ.編曲が多様だから公演場所に合うように脚色をする.‘The’M’Style’だけでも4種バージョンの編曲がある.‘Bump’も2~3パターンのバージョンがある.今回は‘男を信じるな’も完全に新たに編曲した.僕は場所や舞台サイズを見て曲の選択をする方がある.それで今回のソウルコンサートは以前とは完全に新しい.

Q. 去る2月に持ったインタビューで歌を聞いて舞台を描くと言ったことがある.コンサートのために別に曲を編曲しなければならないのにどんな絵を描くか?
イ・ミヌ : 編曲作業は原始的にする.(笑)そのままハミングでグルーブを感じて家で拍子を取ってみたり,バンドして呼吸を合わせながら即興的に作ったりする.以前にケーブルチャンネルMnet‘ユン・ドヒョンのMust’で ‘Perfect Man’を新しく披露したことがあるのにそんなふうに歌を変えて見ることが好きだ.僕が曲を書く人なので自然に編曲の欲心が生ずる.またバンドで聞かせた時に良い歌があって,うまくいかない歌があるのにそんなたびに敢然と変える.即興的なことがとても好きであの時その感じに行けば良さそうだという式でたくさん話す. また今一緒にするバンドは2006年から一緒にした人々だから呼吸は本当に良い.

2014051500172813793_2.jpg

Q. EXO‘으르렁’,Girl’s Day‘Something’以外にも新しく披露するカバー曲があるか?
イ・ミヌ : 神話の歌をカバーした曲もある.また僕がポップが好きなのに今回アメリカに3週ほどいてPharrell Williamsの‘Happy’をずっとかかった.今回の公演では僕の歌だけではなく脚色された歌を通じてMという歌手がこんな歌を歌った時どんな感じを出すのかお見せしようと思う.

Q. 編曲作業を本当に楽しむようだ.
イ・ミヌ : 音楽をカバーして,編曲することはまたもう一つの作曲だ.それだから公演をするようだ. MBC‘私は歌手だ’やKBS2‘不朽の名曲’に出る前から編曲を自由にして多くのジャンルの歌を見せてあげることができるプログラムがあったらどんなに良かっただろうか思った.そんなプログラムたちが出て本当に嬉しい.希望には作曲家としても活発に活動したかったが神話が先だから! ハハ.

Q. サプライズゲストに対する知りたい事も高い.去年にはチョンジンが登場したのではないか. イ・ミヌ : エリックが登場する.エリックが‘M+10’アルバムのタイトル曲‘Taxi’をフィーチャリングしたが活動の時に手伝ってくれることができなかったことに対して申し訳ないと思っている.(笑)そのためかジャングル行く時もナイフなんかも準備してくれた.今回のコンサートでは‘Taxi’の本当にオリジナルラップを聞くことができるでしょう.

Q. またコンサートでアルバム収録曲である‘Kiss it Away’の振付バージョンを公開すると言って期待を集めている.
イ・ミヌ : 実は引き続き悩み中だ.公演ではいつもパフォーマンス的な面の比重が高い.ところが‘Kiss it Away’は感動的な感受性を持った雰囲気があってもしダンスに集中すれば歌が持った特有の感動が不十分に感じられるようだ.ダンスと歌の中でどこに焦点を合わせてお見せするか悩んでいる.

2014051500151316497_3.jpg

Q. 神話コンサートやイ・ミヌのコンサートを見れば特にイ・ミヌのエネルギーと舞台マナーが一番目立つ.秘訣は何か?
イ・ミヌ : 神話のリーダー エリックが僕に “舞台ではお前がリーダーだ”と言ったことがある.以前一度不満を吐いたことがある.僕が進行者でもないのにメンバーたちが僕の機嫌を伺いながらコメントをして,シャウティングで観客誘導をした時メンバーたちが一緒に叫ばなくちゃいけないのにしないで… 今はみんな上手なのに以前には一人でするという感じがして不満だと言った.するとメンバーたちが “お前に信じて付いて行くのがある”とものを言っていたよ.今は各々パートを分配するから自然だ.僕がオープニングをすればヘソンが二番目にコメントをしてこんなふうに.もう僕はすっきり整理ばかりして,流れが絶えなくする役目ばかりしている.ハハ.

Q. コンサートの一番の長所はタイトル曲に選り分けた隠された宝石みたいな収録曲を聞くことだ.イ・ミヌ全11年のソロ歴史の中で一番多く知られることができなくて切ない歌があるとしたら?
イ・ミヌ : ‘Punch’が思い出される.‘Punch’は陽射しが強い暑さに書いた歌だ.2003年当時住んでいた家が屋上部屋に付いている4階ヴィラだった.仕事部屋を居間に残すことができないから屋上部屋に仕事部屋を置いたがその所にエアコンがなくて本当に暑かった.その時に書いた曲なので愛着が行く.また当時エリックのMegapassのCFにこの曲をイントロで使った.今‘Punch’オリジナルを聞けばちょっと恥ずかしかったりするが…愛着の行く曲たちが多様だが,‘Punch’という曲が一発ひらめく曲のようだ.

Q. ソロ2集タイトル曲‘Bump’は10分ほどで作曲したことで有名ではないか?あの時作業はどうだったか?
イ・ミンウ : ‘Bump’は2004年神話のWinter Storyを作業する時に作った曲だ.当時MBCのシチュエィション・コメディー‘ノンストップ5’を撮影する時 急に霊感を受けて家へ行くとすぐに日夜漏れながらビートを取った.メロディーは10分ほどで完成させた.‘Bump’が楽器ソースは本当に簡単で,テーマだけ取って進行した曲なのにタイトル曲になって,1位にもなって,授賞式で賞も貰った.あの時感じたことは‘本当に熱心にすれば良い.ファンのおかげで賞も受けるね’だった.‘ノンストップ5’ 撮影しながら準備したアルバムなので本当に大変だったがその疲れが全て洗われた.

Q. もし今扱う楽器があるか.作詞作曲もたくさんするのにいつから作曲においてそれなりに方式を作るようになったか?
イ・ミヌ : 神話の演習生の時から作曲家ユ・ヨンジンさんが格好よくて“作曲をどのようにしなければならないか”と問った. あの時ヒョンが“お前はダンスをちゃんと踊ってリズム感があるからリズムをよく取ることができるようだ”と言っていたよ.また楽器ソースやコードはどのようにしたのかを聞くと学ばずに練習したと言って勇気を持った.あの時から音楽を本当にたくさん聞いた.音楽をたくさん聞けば音が聞こえる.コードが聞こえて,ベースノートを捜してどんなふうに流れるのか聞こえていた.そうして自然に作曲演習をして見たら自分なりにパターンを作って作業している.

2014051500153820333_4.jpg

Q. ソロ Mイ・ミヌとしても11年目だ.神話のイ・ミヌとMイ・ミヌはどのように違うか?
イ・ミヌ : 神話色と僕の色が何だか分からなかった時代があった.今は分かる.神話は高級で,貴族らしい感じがある.男性美があるのに余裕があって, 乱れない姿.神話を思い浮かべればスーツを着た堅くてがっちりしている男を思い出す.Mイ・ミヌの音楽はFreeだ.暖かくもあり,可愛いくもあり,セクシーさもある.僕がやりたいそのまま自由奔放な色だ.また僕が黒人音楽が好きだからそこに影響されたことを捨てることができないし 最近はサウンドや感じが以前のアコースティックサウンドに凝っていてバンドと多くの話を交わしている.

Q. よくスターの性格とファンの性格が似ていると言う.神話のコンサートをする時とソロコンサートをする時もし異なる点を感じるか?
イ・ミヌ : イ・ミヌのファンはもっとよく遊ぶ.神話創造が一人だけ好きではなく神話だけ好きな共同体ではあるが,各々性格に付いて行く感じがある.僕がちょっと活発で愉快で即興的なことが好きだからかファンも友達みたいな感じがする.呼吸する水準が友達みたいだ.オープニング始まれば派手に狂ったように遊ぶことができて,スイートな曲が出ればデートする感じで雰囲気を楽しむことができる.集中的に僕にハマる感受性ある姿が見える.そうしたらアンコールでファンの顔を見れば今の時間が一番大事で重要だということが分かっているようだ.それが見える.

Q. コンサートに来るファンにヒントを与えるなら?
イ・ミヌ : 一緒に楽しんで,気楽な服装で来たら良いだろう.それともTシャツをもう一つ準備したら良いだろう.汗で濡れることもあるから.ハハ.そしてオリンピックホールが座席が赤色なので良い.Mnet‘Dancing9’でもRedチームのマスターだ.僕は色にとらわれすぎるマスターだ.ハハ.まだオリンピックホールの舞台を見られなかったが,スタンディングで立っている観客たちがお互いに背差があるからそれがいつも悩みになる.運動靴をはいて来なさいと言いたいのに背のためハイヒールをはいている人々がたまにいたよ.次にはMD商品で個人用壇上を作ってみようか?

Q. コンサートをしてどんな言葉を聞いた時一番やりがいを感じるか? (笑)
イ・ミヌ : ファンの反応をモニターして見れば良かったという後記たちを見るようになる.そのうち‘次のコンサートが期待される’と言う言葉が一番聞き心地がよい.一番負担になる言葉は‘これから編曲を期待される’と言うものだ.(笑) 期待するファンに失望感を与えないようにする.今回は‘The M Style’とJustin Timberlakeのオリジナル‘Sexy Back’を行ったり来たりする姿も見られるでしょう.

2014051500224214091_5.jpg

Q. もしや自分が一番格好よいと思う瞬間があるか?舞台の上で踊る時のような当たり障りのない答えはお断りだ.
イ・ミヌ : 古い友達に“僕がどうして好きなのか”と問った事がある.その人が“みんな去って反則しないから好きだ”と言っていたよ.僕は人をめんどうを見て,かばう方だ.僕の垣根の中で敵を作らない思う.他の人達に見せてあげようとするのではないのにたまに暖かい姿を見せる時がある.例えばスタッフたちが苦労する時トントンしてあげて,悩みを持った時に話も一緒にしてあげて,そんな姿で自ら‘僕はちょっと良いヤツだね’,‘反則しないヤツだな’と自ら‘僕にこんな面があって本当に良いね’と思う.

Q. Mnet‘Dancing9’シーズン2でマスターとして活動している.どうなのか?
イ・ミヌ :まず2勝をするでしょう.ハハ.シーズン1の時とは違う絵を見せてあげるためのメンバーたちを選んでいる.5月中旬からサイパンで海外研修ミッションがあるのにそこで1人が脱落して9人が決まる.ヒントを与えるなら今度は秘蔵のカードを女性の方に合わせてみようかと思っている.ダンスでいつも男たちが強くてその役目を無視することができないのに今回は女性達のパワーや高級な面を引っ張り出してみようと思っている.期待がたくさんなる.ブルーアイチームも手強い.血弾く戦いにならないか.

Q. 3月に開かれた神話コンサート直前にはジャングルに行って来たら今度のMイ・ミヌコンサートの直前にはサイパンに行って来る.2014年は本当に忙しく送るようだ.
イ・ミヌ : それで大変なことをなぐさめようと3週間アメリカにいた.ハハ.ところでアメリカで風邪と疲労のため3日間病んだ. 痛くてオンマ三唱をしたほどだ.ハハー.今年の忙しいスケジュールが2014年のエネルギーになったらと思う念願だ.もっと熱心にしようという意味も置いている.もちろん神話が一番重要だ.事件事故を全て去って今年は本当にメンバーたちの個人的影響力がよく開かれる一年になったら良いだろう.僕は今走っているが,他のメンバーたちの活躍を期待しても良い.

2014051500181012505_6.jpg

Q. 今回の‘M+10’アルバム活動で惜しい点はなかったか?
イ・ミヌ : 満たさなければならない部分があるというのを感じた.自らが惜しいのは‘ずいぶん変わった’という考えだ.変わってぎこちないというのではなくインスタント式音楽市場が惜しくて,自らにも失望した.歌1つを作るために苦労する人々が多いのにクリック1回で簡単に聞くことができるようになったそんな姿が少し惜しい.惜しさを満たすことができる新しいことを作って行くのが宿題のようだ.

Q. この間godが再結成た.嬉しくないか?
イ・ミヌ : 嬉しかった.その前からgodメンバーのテウが電話が来ていろいろ聞いた.神話はずっとチームを維持したからヒントを与えた.一番重要なことは全てのメンバーたちが意志が良い時カムバックすることだ.誰か一人の意志が弱ければうまくできない.皆の意志が強いそのタイミングがピッタリ今のように見えて良かった. また‘みにくいアヒルの子’歌を聞くから嬉しくなっていたよ.昔のことも思い出して,控室の状況も次々と思い出す.テウが僕に背が低いと常に冷やかして.ハハハハ.godは神話と似ている時期に活動した他のクラスの学生たちだから本当に友達みたいだ.

Q. 最後の質問だ.また銀髪に挑戦してみるつもりはないか?
イ・ミヌ : ハハ.僕が神話のメンバーの中で一番髪の色をたくさん変えたようだ.ヘアカラーというヘアカラーは全てやってみたようなのに… ピンクだけまだやってないか?(笑)銀髪は60~70代に自然にお見せしないか?年を取っても健在だということを見せてあげたい.年を取りながら入った考えの中の一つが人々がアイドルに対する先入観を持っていると意識しながら活動してはいけないというのだ.そのフレームを壊すことができるように後輩たちに良い姿を見せてあげたい.後で機会があったら僕たち神話が体をしっかり作って顔に付けるパックではなく見せてあげるパックで攻略してみたい.ハハ.

出処 : tenasia.hankyung.com



水曜日に公開!と予告のあった10asiaの記事

昨夜「まだ出てないよな~」と気になりながら寝たんですが
どうやら日付が変わってから出てきたようです。

喜び勇んで記事を見たんですが
とにかく長い!

インタビュー内容がいっぱい充実しているのは嬉しいけど
読んで訳すのはタイヘン…

あまりに時間がかかるようであれば前編・後編に分けようかとも思ったのですが
実はタイトルを見てお気づきのように、この10asiaの記事には②があるんです。
こうなるとあまり貯め込んでおいても、後で苦しくなるだけだし。。。

さすがに今日は②まではムリでしたが
なんとかインタビューのほうは今日中に全部まとめてUPすることができました^^

とはいえ、かなり大雑把な訳ですが…

まずタイトルの「그 이상의 어떤 것」の訳でいきなりつまずきました。
그 이상を「それ以上」とするか「その理想」とも取れるし・・・
でも迷っていても答えは出ないし、とりあえずエイヤッで置いています^^;

ということで、いつものことながらかなり雑な部分もあちこち散見されますが
なんとなくの雰囲気でご理解いただければと思います。

신화 이민우, 그 이상의 어떤 것② については
また明日以降、がんばって訳していきたいと思いますので
もうしばらくお待ちください。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)