FC2ブログ

oreobox 2013/02/16 12:18

2013/02/16 (土)  カテゴリー/oreobox

《reviewlog》


2013 | reviewlog

movie_imageCA0I8OBJ.jpg
7번방의 선물
7号室の贈り物

감독 이환경
監督 イ・ファンギョン

출연 류승룡,박신혜,갈소원,오달수,박원상,김정태,정만식,김기천
出演 リュ・スンリョン,パク・シネ,カル・ソウォン,パク・ウォンサン,キム・ジョンテ,チョン・マンシク,キム・ギチョン

개봉 2012 한국
封切 2012 韓国

리뷰보기
レビューを見る


아... 영화를 보고 내가 선물을 받고 왔다...
あ... 映画を見て 僕がプレゼントをもらってきた...

보는 내내 웃음이 멈추질 않지만,
見る間ずっと笑いが止まらないが,

쉽게 지나칠 수 없는 이야기이기에... 더욱 가슴아팠던 영화.
簡単に見逃すことができない話だから... より一層心が痛かった映画.


p.s.

집중관람을 위해 야심한 시각 혼자 찾아간 극장.
集中観覧のために夜深い時間に一人で訪れた劇場.

옆에 커플이 그야말로 '꺼이꺼이','들썩들썩'
隣のカップルがそれこそ'ワンワン','しくしく'

슬퍼하셔서 막판에 영화 속에서 빠져나와버렸다...ㅜㅜ
悲しんで終盤に映画の中から抜け出してしまった...ㅜㅜ

다시 봐야지~
また見なくちゃ~

아~ 드라마를 극장에서 다시 보고 싶어지는 건 '선물'이후 처음이다.
あ~ ドラマを映画館でまた見たくなるのは'ラスト・プレゼント'以来初めてだ.


出処 : oreobox



ドンワンはまた劇場で映画を観たようです。

この映画は前回reviewlogで紹介してくれた大作「ベルリン」の動員数を超えて
この旧正月連休最大の人気だったようで
本日は800万突破!とニュースなっています。

親バカなお父さんと小さな女の子の話、という点だけでは
「ミスターキム」とも重なる部分も多いし
俳優キム・ドンワンとしては単純に映画を楽しむだけではなく
いろんなことを考えながら観てしまうのかもしれないけど(一種の職業病?)
もう一度大きなスクリーンで見たい、と思えたってことは
映画の世界に思いっきり浸れたのかな~^^


p.s.
꺼이꺼이の単語の意味を調べようとNAVERで検索したところ
この映画のタイトルがヒットしました。

ドンワンが「それこそ」と表現するのは
この映画を象徴する言葉が「꺼이꺼이」なのかもしれませんね。

ちなみに単語の意味は
大きい声でのどが詰まるほど騒々しくく泣く様子(出処:NAVER語学辞典)でした。

涙無しでは見られない、というよりも
声を上げて泣いてしまうような内容なんでしょうね。


どーでもいい話ですが
ワタシは今日、姪の幼稚園のおゆうぎ会でがんばるチビっ子たちの姿に感動して
さすがに声は出してないけど…ウルッ(涙)

あ、ミスターキムを見てもよく泣きます…^^;

スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)